スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の映画「ノウイング」に、メキシコ湾原油流出事故が。

事故発生の2010年4月20日は、ヒトラーの誕生日



http://teruteruheaven.blog.so-net.ne.jp/archive/20100612

2009年3月20日に公開されたニコラスケージのノウイングでも
油田施設が海上で爆発して大事故になりました!というニュースがテレビで流れているシーンが、絵的にもソックリ。
どちらも、実際の事件が起きるちょっと前に公開。





http://lioca03.blog111.fc2.com/blog-entry-996.html

ノウイング/KNOWING
2009年/アメリカ/122分
監督: アレックス・プロヤス
出演: ニコラス・ケイジ/ローズ・バーン/チャンドラー・カンタベリー/ララ・ロビンソン
2009年07月10日公開
公式サイト

MITの宇宙物理学者、ジョン・ケストラーの息子ケイレブの通う小学校が開校50周年を迎え、その時に埋められたタイプカプセルが掘り起こされるイベントが行われる。そこでケイレブが持って帰って来たのは、数字が羅列された奇妙な紙だった。ジョンが何気なくその数字を見てみると、それは過去50年に起こった世界的災害の日付と犠牲者の人数、そして災害が起こった場所を示す座標であることに気付く。ジョンは友人らにこの事実を訴えるが、容易には信じてもらえず、この紙を書いたと思われる50年前の生徒、ルシンダ・エンブリーを探してこの数字の意味を確認しようとするが―――――



事故を起こしたBP(英国石油)の最高経営責任者、トニー・ヘイワードが事故の前に持ち株を大量に売っていたということです。それで検索してみました。
事故の約一ヶ月前に持株の三分の一を売って現金にしていたとのこと。

以下は、英文ですが、デイリー・テレグラフという一般紙としてはイギリスで最大の発行部数の新聞社のサイトです。

BP chief Tony Hayward sold shares weeks before oil spill
The chief executive of BP sold £1.4 million of his shares in the fuel giant weeks before the Gulf of Mexico oil spill caused its value to collapse.

http://www.telegraph.co.uk/finance/newsbysector/energy/oilandgas/7804922/BP-chief-Tony-Hayward-sold-shares-weeks-before-oil-spill.html



ゴールドマン・サックスがメキシコ湾原油事故発生前に株を売り抜ける

http://moneycentral.msn.com/ownership?Holding=Institutional+Ownership&Symbol=BP

06221.jpg

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0518&f=business_0518_079.shtml

メキシコ湾原油流出、建設した韓国の現代重工業は「関係ない」と主張
Y! 【経済ニュース】 2010/05/18(火) 11:42
  4月20日に米南部ルイジアナ州沖のメキシコ湾で発生した原油流出事故で、石油掘削施設を建設した韓国の現代重工業に責任が生じるか否かについて関心が集まっている。現代重工業は事故との関係性を否定しているが、油田の掘削権を持つ英石油大手BP以外の企業にも責任が飛び火した場合には、大きな影響が生じるものとみられている。
関連写真:メキシコ湾原油流出(2010年)に関する写真
  韓国メディアによると、オバマ大統領は12日、事故を起こしたBPに対してすべての関連費用を全額負担する責任があると発言した。今後、BPには除去作業にかかった費用をはじめ、各種訴訟などの費用や罰金など、天文学的な負担金が請求される見通しだ。

  事故が起きた石油掘削施設は現代重工業が2001年に建設し、油田掘削会社R&Bファルコンに3億6500万ドル(約337億円)で売却されものであることが明らかになっている。R&Bファルコンは世界最大の掘削請負会社トランスオーシャンに買収されたことにより、同施設はトランスオーシャンの所有となっている。

  これについて、現代重工業の関係者は「施設が作られてから10年以上が過ぎた。アフターサービスも終わり、10年間の運用をみると施工上の問題ではなく運用上の問題だと思われる」と事故との関係性を否定した。

  しかし、一部の韓国メディアは、石油掘削施設の寿命は通常25~30年程度であり、建設してアフターサービス期間が過ぎたからといって責任が消滅したとはいえないと指摘。BPが事故の責任をほかの企業に転嫁した場合には、現代重工業にも何らかの影響が及ぶ可能性があるとしている。(編集担当:新川悠)




http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aSZTr3T2sWHU

三井物産、メキシコ湾原油流出事故でコストを一部負担へ-WSJ紙
記事をメールで送信 記事を印刷する
TwitterはてなlivedoorYahoo!Newsing it!Buzzurl
  5月31日(ブルームバーグ):三井物産は、メキシコ湾の原油流出事故により、子会社がコストを一部負担し、それによって損益に影響が出る可能性があると話した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が31日、三井物産の匿名の広報担当者の話を引用して伝えた。事故の起きた探鉱鉱区の権益10%を子会社の三井石油開発が保有していることを理由に挙げたという。




http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1275874209/


これは数カ月で終わる問題ではないですな(笑)
マスゴミは真実を隠蔽しているので、正しい情報は絶対に出ませんね。
最後は「推測」してどのソースを信じるか?になってくると思います。
三井はどうするんでしょ?
メキシコ湾の石油流出は「何年も」続く

リグとは、メキシコ湾の件の場合、海上に浮いている鉄骨製の巨大設備のことで、そこからパイプを下ろし、そのパイプ から石油を吸い出すことで海底から石油を取り出している。
今回の事故では、リグが爆発事故を起こした後、海底に沈 んでしまった結果、リグに接続していたパイプもリグととも に海底に沈み、これにより折れ曲がって破損したパイプから原油がすべて漏れ出してしまっている。複数の流出対策が実行されたがどれも失敗している。このまま8月頃まで放置せざるを得ない状況となっており甚大な環境破壊が懸念されて いる。直径数インチのパイプに蓋をすればよいだけの単純な問題ではあるが、1500mの海底での問題であるため手の ほどこしようがないのが現実である。もっとも、こういった事故をあらかじめ想定して、事故発生時にパイプを修復する ために専用の遠隔作業装置を設計、製造して備えもっていれば容易に原油流出を止めることができたという指摘もあり得る。しかし実際はアメリカという巨大国家が国をあげて取りかかってもどうすることもできない状態となっている。月に人間を送り込む技術を持つ国がパイプのふたを閉めることもできないのかと考えるとなんとも不思議な感覚になるのだ。


油田開発権益持ってるのはBP(65%)、アナダルコ(25%)、三井石油開発(10%)の3社ある
BPと三井石油開発に責任あるとするなら、アナダルコも当然責任があると思われる
あと1社は、実際の掘削作業や工事請け負ってたトランスオーシャンかハリバートンか
実はこの2社もBPと一緒に公聴会に呼び出しくらってた

アメリカが三井に一定の「責任」があるとの認識されているのだから
無傷というのは無理かもしれないな
損害賠償を出資比率で要求されても一兆円には届かないだろうから
倒産とかは有り得ないけど担当者は凹むだろう

出資者の責任は出資額の範囲だろ
出資してるだけなのに賠償責任が生じるのか?

株主責任は有限責任であるという事実をどう考えるのかな。
子会社が破産したら親会社が責任を無限に背負う? そんな法律が世界のどこにあるの。

向こうの賠償請求の原則は"取れる所から取る"だからどうなるか解らん。
腕のいい弁護士をどう確保するかだろ

BPの株を買ったってだけなら賠償しろとは言われないだろうけど
10%出資したんなら責任の10%があると言われてもおかしくないね

出資者は共同経営者ではないんだから、株主と同じ立場だろ。
賠償責任どころか、むしろ損害賠償を要求できる立場だ。




米政府は、1日当たりの流出量は最大950万リットルと推計している。

この手のニュースは単位が色々で比較しづらくしているんじゃないかと冗談にも思う。
そこでエクソン(アラスカ沖)の流出量 1080万ガロン(4090万リットル)を1エクソンとして
比較してみた。

今回のBP推計は1日あたり 0.39エクソン
米政府の推計は1日あたり 0.23エクソン

ロシアの科学者1日あたり 7.78エクソン(200万バレル)
今回のBP推計は1日あたり 0.39エクソン( 10万バレル)← 今、ココ
米政府の推計は1日あたり 0.23エクソン( 6万バレル)

過去の流出事故

ナホトカ        0.15エクソン
ヘーベイスピリット  0.30エクソン
エクソン        1.00エクソン


http://www.youtube.com/watch?v=SYhugmaAL3A

この大惨事を文字に書きとめて、みんなに伝えてほしい。
アメリカ人はメキシコ湾の原油漏れの件で知らないといけ
ない事がある。ロシアは世界記録となる深さまで掘削した。
そこで、彼らはabiotic fuel(非生命燃料) を発見した。
これは化石燃料ではないし、無限に存在する。
ロシアはこれを海では無く、陸上で成功した。
メキシコ湾で起きたことは、これは恐ろしいことだが、
米国政府がBPに、ロシアと同じことを挑戦する
ことを許可した。超深度掘削を、陸上ではなく、海上
で許可した。BPがとんでもないヘマをやらかした。
彼らは25000から30000フィートの深さにまで
掘削した。これが彼らの言う超深度掘削だ。
これがとんでもない突発的な災害を起こした。
原油の下の圧力がべらぼうに高く、20000
から70000ポンド/平方インチもある。
これは人間がコントロールできるレベルではない。


ロシア天然資源環境省が「BP社の原油流出は、北米大陸の東半分のすべてを "完全な破壊" に導くだろう」と
発表した不吉なこのレポートは、メキシコ湾で起きているBPの原油流出とガス漏れから生じる差し迫った災害を
警告している。

欧州の連合タイムズは、「これは人類の歴史の中で、最悪の環境の大災害と呼べる」と報じた。
ロシアの科学者たちは、BP社がメキシコ湾での原油の流出の程度を隠すために、何百万ガロンもの化学分散薬品の
「 コレキシト9500 (Corexit 9500) 」を注入していると確信している。

専門家によると、 コレキシト9500は、石油より4倍有毒な溶剤だという。この 2.61ppm のレベルの毒性を持つ
溶剤が、メキシコ湾の暖水と混ざることによって、その分子が「相転移」すると科学者たちは考えている。
この転移は、液体をガス状に変える作用があり、ガス化した後には雲に吸収される場合がある。そこから、
地上に「毒性を持つ雨」が放たれ、あらゆる生き物たちの生態系を滅ぼす「想像もつかないような環境の
破滅的災害」を引き起こすかもしれない、とレポートにはある。


メキシコ湾で起きた原油流出事故については、英BPが主導する同事業に三井物が69.91%を出資する
連結子会社の三井石油開発が10%の権益を保有しており、市場関係者は賠償費用など損失が発生
する可能性を懸念している。飯島社長は「関係者が非常に多く、事故原因についても調査中の段階。
三井石油開発がどのような影響を受けるのか、それに基づいてどういう形でわれわれの業績に
インパクトがあるのか今は算定が非常に難しい」と指摘した。


アメリカの公聴会ではアメリカ議会上院のエネルギー天然資源委員会は、メキシコ湾での原油流出事故をめぐって公聴会を開き、
関係企業の幹部らが証人として出席しました。この中で、爆発した石油掘削施設を管理していたイギリスの大手石油会社、BPの幹部は
「事故の際に原油の流出を止める装置が作動しなかったことが問題であり、この装置を所有する掘削請負会社に責任がある」と述べました。
これに対し、掘削を請け負っていたスイスの会社、トランスオーシャンの責任者は、爆発の原因は原油をくみ上げるためパイプを海底に設置する工事に問題があったはずだと主張し、
設置工事を担当したアメリカの石油サービス会社、ハリバートンの責任を指摘しました。ところが、ハリバートンの幹部は「工事はすべてBPの指示どおりに行った」と反論するなど、
各企業が互いに責任を押し付け合う形となりました。


BPに依頼されて深海調査のために現場海域に潜行した学者。
11キロにわたって海底が割れて18個所から1日約200万ガロンが流出中
なんて書いてある。

本誌の特集記事「深海に賭けたBPとオバマの誤算」によると、昨年BPが株主に払った
配当総額は100億ドルに上り、イギリスで支払われた配当全体の約14%を占めたといいます。

「イギリスではほとんどすべての年金基金にBP株が組み込まれており、国内で1800万人、
人口の30%が何らかの形で同社の株式を所有しているといわれる」

 BPは、それほどまでに大きな存在なのですね。原油流出が続けば、BPの支払いは増え、
高配当は維持できなくなります。配当金の支払いが減れば、イギリスの年金基金の収入も
減りますから、イギリス人への年金支払い額も減ることは明らか。






sekaishinjitsuをフォローしましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。