FC2ブログ

北朝鮮とアメリカCIAの関係

クリントン元大統領の訪朝で、北朝鮮が記者2人を解放しましたが、裏側にはさまざまな思惑があるみたいです。

http://hillser.blog.drecom.jp/archive/150

マスコミが北朝鮮情勢を報道する悪質な理由 [2009年08月02日(日)]

昨日のオンラインや新聞で、「米韓代表、ハワイで北問題協議へ」
という記事が掲載されていた。

北朝鮮が対米対話を模索する動きを見せていることで、双方の対応
を協議するというものだ。
北朝鮮の非核化とひきかえに、一括支援する「包括的解決策」につ
いても話し合う模様だ。

どちらが会談を申し出たのか知らないが、率直にいって無駄な会談だ。
たとえ日本を含めた協議だとしても効果はないだろう。
(現に日本の議員は総選挙期間中で出席できるわけないが)
人件費や飛行機代といった税金の無駄使いだ。
なぜか?

北朝鮮のミサイル発射は、米国CIAの指示だからだ。
これまで何度か投稿してきた通りです。

私は過去の記事についてはっきり投稿してきたが、現実問題として、
北朝鮮が日本を直接攻撃することはあり得ない.
. . 。
と確信している。
日本海や太平洋の日本海域に落としても、本土にミサイルを打って
くることはないのである。決して平和ボケな考えではない。
とにかく北朝鮮の本土で核実験が行われたとしても、それが日本に
とって何の問題が発生するとでも言うのか。

日本国民の皆さん、考えればおかしいと思いませんか???
なぜマスコミは北朝鮮のミサイルや核問題を報道するのか. . .?
それも速報やテロップを使い、衝撃的な印象で流す。


理由は、日本のメディアが自民党や官僚、はたまた米国の指示で動かされているからです。
北朝鮮の暴発行動を報道させ、日本国民に不安や恐怖を与え続けることによって、日米安保をずっと維持させたいという思惑です。
時々北朝鮮国内の生活状況をお茶の間に流しますが、これも悪質に
計画されたものと考えていいでしょう。

北朝鮮の瀕死で困窮している飢餓状況を流し、いつまた暴発行為を繰り返すかわからない・・・という偏見を植え付けさせるわけです。
とんでもない無意味な恐怖観念を日本庶民に与えているわけです。
今の官僚や自民党がとんでもない独裁組織であることがおわかりで
しょう。

再度投稿させてもらいますが、
北朝鮮にとって最大の食糧援助国は、今でも米国なんです。
この事実から、もうそろそろおかしいと感じなければなりません。

民主党は、官僚やメディアの対策を180度変えるとはっきり示し
ています。
外交については繊細な問題なため、今のところあいまいに述べてい
るだけですが、総選挙後(政権奪取後)、日米安保もガラッと見直す
ことは100%確実です。
何度も何度も言いますが、「日米安保」 は、実態がない政治的用語
に過ぎないのです。


http://74.125.153.132/search?q=cache:E0qgHUs6XJYJ:www.kanshin.com/diary/1337659+CIA+北朝鮮&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

2008/01/30
北朝鮮製偽ドル札はCIAが作っていた
日本の同盟国であるアメリカが“世界の警察官”として、
いつも世界の諸悪の根源と戦う正義の味方であると考えるのは大間違いです。
外務省で対北朝鮮外交などの最前線に立ってきた私は、
アメリカが世界最大の謀略国であることを実感してきました。

たとえば、数年前からアメリカが主張しはじめた、いわゆる「北朝鮮製“偽ドル札”」は、実は米CIA(中央情報局)が製造していた可能性が大いにあるのです。
自国紙幣の偽札を作るなんてそんなバカな、と思われるかもしれません。
しかしこの説は、実はヨーロッパの通貨関係者の間では常識になっている話です。

ドイツ最有力紙の『フランクフルター・アルゲマイネ』は昨年1月7日付で、
「『スーパーノート(最新式偽ドル札)』をめぐる秘密」と題した興味深い長文の
記事を掲載しました。その要旨は、以下の通りです。

---
’06年7月にインターポール(国際刑事警察機構)が招集した「スーパーノート
に関する危機会合」の場で、参加者たちから「アメリカ政府犯行説」が広まった。

その理由として、スーパーノートは本物の米ドル札と同様、
アメリカのみが使用している用紙を使用しており、インクも同様である。
また、スーパーノートは本物の米ドル札同様、スイスのKBAジオリ社製印刷機を 使用しているが、この印刷機は北朝鮮には入っていない。
さらに、スーパーノートの押収先は、中近東、東アフリカ、ロシアが主で、
北朝鮮を含む東アジアを含む東アジア地域ではほとんとど見つかっていない。
こうしたことを勘案すると、北朝鮮より米CIAのほうが格段に怪しいし、実際、
各国の通貨当局もそう睨んでいる。
---

私がこの記事を書いた記者に直接問い合わせたところ、「CIA犯行説は、いまでは ヨーロッパの多くの偽造通貨の専門家たちが確信しているものの、アメリカ政府に対する政治的な配慮と恐れから沈黙を守っている」とのことでした。

しかし、偽札の被害をヨーロッパで一番受けているスイスだけは、沈黙していません
昨年7月に、スイス連邦刑事警察偽造通貨局は、「偽札に関する報告書」を出しました。
それによると、北朝鮮がスーパーノートを作っていない理由として、インターポールと 同様、北朝鮮はいまだに’70年代の印刷機で自国の紙幣を印刷しており、最新の印刷技術を持っていない、極東地域では出回っていないことなどを挙げています。

たしかに、北朝鮮がスーパーノートの印刷を行っているのであれば、日々、“錬金術”に励むに違いありません。
その結果、北朝鮮経済は潤い、スーパーノートは中朝国境を越えて 北東アジア一帯に溢れ返ることでしょう。
ところが実際は、北朝鮮経済は一向に好転していないし、中朝国境で摘発されるのは、
偽タバコや偽バイアグラといった類のものばかりです。

このスイス当局の報告書は、さらに興味深い疑問を投げかけています。
それは、なぜアメリカは偽ドル札の製造元をいまだ特定していないのか、
なぜアメリカは偽札が出回っている100ドル紙幣のみ12年間も新札を出さないのか
ドル札の印刷機もインクもスイス製なのに、なぜ偽ドル札の捜査状況をスイスに 秘匿しているのかといったところです。
原文のドイツ語のニュアンスが分かる人が読めば、「それは犯人がアメリカ政府自身
だからでしょう」と書いてあるのも同然です。

アメリカという国は、つねに自国の国益のみに基づいて行動し、
国益の拡大のために、いかなる謀略も厭わない国です。
いま核問題で敵対しているイランにさえ、’79年のパーレビ王朝崩壊までは、原子力技術を積極的に供与しようとしていました。
イラクのフセイン政権にも’80年代は密かに軍事援助していたものの、
後に反米に転向するや、最後は「大量破壊兵器を隠蔽している」とでっち上げて
イラク戦争を仕掛けたのは周知の通りです。

「北朝鮮製偽ドル札」に関しては、CIAがアフリカの親米独裁国家を支援するために
製造し、裏金として渡したのだとヨーロッパの通貨関係者たちは見ており、私も彼らの
同意見です。
偽ドル札を受け取ったアフリカの国々は、安い北朝鮮製武器を購入した際の支払いに
使い、それで偽ドル札が北朝鮮に渡ったのでしょう。
それをアメリカは、北朝鮮=悪の国家というイメージを印象づけたかった。
加えて自分たちの犯罪行為を隠蔽する目的もあって、北朝鮮に偽札作りの汚名を着せたのです。

アメリカが’05年9月に、北朝鮮がマカオの華僑系銀行『バンコ・デルタ・アジア』を
利用してマネーロンダリングを行っているとして、同行に経済制裁を科したのも、
こうした目的のためです。
アメリカは昨年春に同行への制裁を解除しましたが、いまに至るまで、
北朝鮮が同行でマネーロンダリングに関与していたという
一片の証拠も公開していません。
つまり、この一件も同様に、自作自演だった可能性があるわけです。

偽札問題一つとっても、アメリカは謀略のかぎりを尽くしていることが分かります。
いくら同盟国とはいえ、そのようなアメリカを頼って拉致問題を解決しようとしている
日本外務省の姿勢は甘すぎます。


■原田武夫(国際戦略情報研究所代表)
’71年生まれ。東大法学部中退後、外務省入省。
’05年3月、北東アジア課北朝鮮班長を最後に自主退職。

■ソース:「週刊現代・2月9日号」講談社(161~162ページより転載)





http://blog.goo.ne.jp/candy-cats7/e/422cb8ee7a150721e456672e7f35169f

結局北朝鮮自体はもう完全にロックフェラー、
アメリカにのコントロール下にある・


リチャード:というかね、あの駄目な国がなんで今存在しえるのか。核実験1回
やるのに300億円かかる
ミサイル一発飛ばすのに300億円かかる。誰が
そんな金出してるの。そしてそのミサイル飛ばすと誰が儲かるか、アメリカが儲かるでしょ?核実験やるとやっぱり儲かるのはアメリカなんです。

核の傘がどうのこうのとか※MDがどうのこうのとか、すぐになるでしょ。だから
北朝鮮に300億や600億とか投資したってそんなものMDで、2秒で取り返せるよ。だって※MDって1年間に何兆円の単位のお金が必要なんですよ。イージス艦とか、監視衛星も必要だし、しかも当たらない。だから採算は合っているわけです。北朝鮮に一千億円やそこらつぎ込んだって、そんなもの屁でもない。

MD ミサイル防衛(MD)とは、飛来する弾道ミサイルを人工衛星、レーダーなどで探知・追尾し、これを迎撃・破壊するためのシステム

そのへんのとこは統一教会さんがぜんぶやっていらっしゃる、真ん中に入って北
朝鮮をなだめて色々やらせて。だから北朝鮮というのは場所を貸しているだけなん
です。北朝鮮の名前を使って、実は違う人達が核実験をやってるんじゃないかな。
もしかしたら白人かもしれませんよ。

だいたい、この間の核実験15~20キロトンでしょ。ということは広島・長崎と同じくらいの規模でしょ。それでなんで放射線物質が検出されないんですか、おか
しいじゃないですか。ということは、そういう類の非常に特殊な核兵器の爆発だっ
たんですよ。

そんなもの北朝鮮に出来るわけないですよ。最先端の核兵器、出来るのはアメリカと、イスラエルと、ロシアそれだけです。その2番目でしょうねおそらく。私が2番目に
言った国じゃないですか、もしかしたら。忘れてください。(笑声)そんな事です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード