FC2ブログ

前回のフォトンベルトは13000年前から約1万1000年前まで

ムーやアトランティス大陸が姿を消したしtらしいけれどそれがフォトンベルトが関係しているかどうかはわからない。
また13000年前といっても時期が特定できないから、我々が生きているうちにそんな大きな天変地異が起こる確率は少ないように思う。



http://74.125.153.132/search?q=cache:XMZkVXGRL6QJ:www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp%3Fdno%3D200601003+前回のフォトンベルト&cd=20&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
前回は約1万3000年前から約1万1000年前まで、地球はこのベルトの中に入っていたようだ・・・といわれています。



http://74.125.153.132/search?q=cache:3bDxTtMVNjEJ:www.otctax.com/tuusin_info/2004_08.html+フォトンベルト 13000年前&cd=21&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


太陽系がフォトンベルトを2000年かけて通過するといわれ1万1000年周期で入るといわれている。前回の通過した13000年前にはムーやアトランティス大陸が姿を消したと伝えられています。


http://74.125.153.132/search?q=cache:dzYra3VO7t8J:crds.jst.go.jp/watcher/data/249-002.html+1万3000年前から&cd=18&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

12,900年前に大型彗星が北米大陸に激突し、気温の激減やマンモス消滅などを引き起こした可能性があることが判明した。海洋沈殿物や氷核などから分析して気温の激減は間氷期の始めに起こり約1000年続いた。激突前の彗星はおよそ4キロの幅があったと推定され空中で爆発したか、アメリカ大陸北東部のローレンタイド氷床にぶつかってちりぢりになったと見られる。研究チームは、北米の古代地層から爆発彗星残物から地球ではまれで宇宙浮遊物に多く見られるイリジウムやナノダイヤモンドを含む金属性分子小球体などを収集した


http://74.125.153.132/search?q=cache:5FrUvmtFW5QJ:astore.amazon.co.jp/jaredo-daiamondo-22/detail/479421006X+1万3000年前から&cd=20&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
最後の氷河期が終わった1万3000年前


http://74.125.153.132/search?q=cache:UOXahwBXaOoJ:trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080122/1006302/+前回のフォトンベルト&cd=9&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

超高度な文明を持つと言われているアトランティス文明は、前回のフォトンベルト突入により、滅亡したと言います。
これらの説には、当然否定派も存在します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード