スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夏の異常気象はジェット気流の異変→HAARPでジェット気流を動かす。

専門家によると、この暑さの原因は、偏西風の蛇行。
その原因は、「ブロッキング現象」。

というより、

偏西風の蛇行が、ブロッキング現象の原因であるというべきか。
要するに、この2つは表裏一体の関係にある。

http://blog.goo.ne.jp/konsaruseijin/e/92a264d01afcea10f05a8d2e99e22a54



わが国を含む中高緯度・亜熱帯域の異常気象は、上空を流れる「偏西風ジェット気流」の蛇行に伴って起きることがほとんどです。

通常ある緯度帯を西から東に流れている
「ジェット気流」の持続的蛇行が、気温分布の異常をもたらすのを想像するのは、さほど難しくはないでしょう
(図1)。

例えば、北半球で「ジェット気流」が持続的に南下した地域では通常より寒冷な空気に覆われて異常低温となりがちです。
逆に「ジェット気流」が北上した地域では温暖な高気圧に覆われて異常高温となりやすく、夏には干ばつが深刻化することもあります。
一方、「ジェット気流」が南から流れる所では、下層に暖湿な気流が流れ込んで集中豪雨が起こることもあります。

HAARPで「気圧の尾根」と「気圧の谷」の位置を自由に動かせれば、思い通りに気象が操作できる。
091409.jpg

(http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20130828.html)

電離層を加熱膨張させることで、ジェット気流の流れを変える。



ジェット気流の流れを変えることが可能ならば、異常気象を起こせる。

「ジェット気流」が持続的に南下した地域→通常より寒冷な空気に覆われて異常低温

「ジェット気流」が北上した地域→温暖な高気圧に覆われて異常高温

「ジェット気流」が南から流れる所→下層に暖湿な気流が流れ込んで集中豪雨

一方

HAARPプロジェクト13-53行には
上空の気流の流れを変えて天候を操作することが可能と明確に記載されている。




https://www.youtube.com/watch?v=9bl6froZhog

091405.jpg

091403.jpg

http://www.freepatentsonline.com/4686605.pdf

13-53行
091408.jpg
拡大↓
上空の気流の流れを変える
091402.jpg



091407.jpg


091401.jpg

ジェット気流は2本ないし3本あります。

一番北にあるジェット気流を「寒帯前線ジェット気流」

一番南にあるジェット気流を「亜熱帯ジェット気流」

寒帯前線ジェット気流が日本列島の真上や南に来ると日本は真冬。

亜熱帯ジェット気流が日本列島より北に行くと真夏。

http://www.bioweather.net/column/weather/contents/mame041.htm
北半球中緯度(日本がある緯度)の上空では偏西風帯となっており、空気が南北に蛇行しながら西から東に流れていて、その流れが最も強いところをジェット気流と言います。
ジェット気流は2本ないし3本あります。
  一番北にあるジェット気流を「寒帯前線ジェット気流」と言い、そのジェット気流の北側には冬の主役となる寒気があり、南側には春や秋の主役となる空気となっています。 寒帯前線ジェット気流が日本列島の真上や南に来ると日本は真冬となります。また、一番南にあるジェット気流を「亜熱帯ジェット気流」と言い、その北側には春や秋の主役となる空気があり、その南側には夏の主役となる暖気があります。亜熱帯ジェット気流が日本列島より北に行くと真夏となります。
これらのジェット気流は1年を通じてあり、春から夏にかけてと北半球では北上して行き、秋から冬には南下します。それぞれのジェット気流は地上の前線や前線帯が対応しています。
 梅雨前線は、一番南にある亜熱帯ジェット気流と関係していて、亜熱帯ジェット気流が日本付近に来ると梅雨となります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

HAARPは、今年の5月から停止しているというのは
嘘ですか?

異常気象の抜本的原因は?

v-12要するに、ジェット気流が変化したことが、異常気象の一つの要因であるということでしょうか。
温暖化の原因は複数が考えられると思いますが、その辺の詳しい解明はまだ先のことなのでしょうが・・・v-221

気象兵器・地震兵器は存在する。

主さん、こんばんは。m(_ _)m今日は、久しぶりに千葉県利根川の上空で『ケムトレイル』が綺麗にでていましたね。噂だが、ケムトレイルの資金をだしているのは、世界一金持ちのビルゲイツらしい。そして、ビルゲイツは、イルミナティフリーメーソンの幹部らしい。(¬з¬)皆様、オカルトじゃなく、気象兵器や地震兵器は、存在しますよ。

そういう事だったんですね。

311の後、阿修羅か他のブログで米国特許番号も明記して気象改変方法が四つ特許登録されてるとの記述がありました。米国防省が保有する特許だった、と記憶しています。米国特許庁のサイトで確認は取っていません。
確認を取っていない私が言うと可笑しいのですが、その後、この特許について誰かが何かを言うのを見た記憶はありません。天地がひっくり返るほどの特許なのに誰も何も言わない。ブログ主さんのこの記事がその一つの方法かも知れません。
阿修羅に投稿しているポスト米英時代さんは人工衛星が気象兵器の主要機器でHARPPは脇役、あるいは目くらましと考えてますが、どうなのでしょうか。私もHARPPの電磁波照射で一万キロ以上離れた国の特定の街を竜巻や豪雨で攻撃できる、と考えるのは無理があるから人工衛星からの攻撃が疑われると思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。