スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球統一球問題→なぜ密かに「飛ぶボール」が導入されたのか?

なぜ密かに「飛ぶボール」が導入されたのか?

統一球変更と、ちゃんとアナウンスすれば大きな問題とならなかった事を、わざわざ隠蔽した理由とは?

「そもそも何故隠す必要があったのだろうか」
「始まる前に言っとけばなんの問題もなかったものを」


理由は2つある。

一つは
球界の独裁者=巨人の渡邉 恒雄オーナーが「飛ぶボール」の導入を強く望んでいたから。
そして
「飛ぶボール」の導入を取り上げれば、選手会からの反対があり、失敗する可能性もある。
そこで強引に導入=密かに導入するよう指示した。
既に、12球団のオーナーから統一球の導入については、
事務局が一任を受けていた。

事務局=巨人の渡邉 恒雄オーナー

【統一球問題】ナベツネが静かすぎる
http://nannjyakiuoniityan.doorblog.jp/archives/28576374.html

2つ目は

「飛ぶボール」を密かに導入することは、巨人のアドバンテージになるから。

ミズノによると、リスク回避の観点から、常に約3カ月分、1万ダースの「飛ばないボール」を「在庫」を抱えていた。

そして

「飛ばないボール」は今年のオープン戦で在庫を使い切ったとしている。
しかし
在庫を使い切ったという証拠は存在しない。

巨人の川口投手総合コーチは公式戦の始まった間もない頃から、「飛ばないボール」から「飛ぶボール」にすり替えていたことをとっくに知っていた。

東京ドームの相手の攻撃の時は、飛ばないボールを審判に渡し
(最近はちょっとファールしたら直ぐにボール交換を要求するから、ピッチャーに瞬時に渡る)
反対にジャイアンツが攻撃の時、特にクリーンナップに打席が回る時には飛ぶボールを使う。
ジャイアンツの開幕ダッシュのカラクリはこんな所にあったのかも知れない。


また

「飛ばないボール」から「飛ぶボール」にすり替えていたことを開幕当初から知っていただけでも、アドバンテージになる。

投手、打者に「飛ぶボール」対策を他の球団に先駆けて行うことができるから。

楽天の星野仙一監督は
「いまさら何言ってんだ。事前に分かっていたら、指導法も変わっている」と不満をあらわにした。

遅く知ることが不利なことは選手会からの声にも現れている。

選手会は「早く教えてほしかったという声はあった」としている。


統一球問題が発覚する2ヶ月前→4月18日のブログ
プロ野球のバッターのインパクトを見分けられる人のブログ


昨日の東京ドームの試合を今スポーツニュースを見たが怪しいことが色々とある。

 村田の最初のホームラン、本人も少し上がりすぎたと感じたと言っていた。

 そしてその後の阪神の西岡と鳥谷の打球はフェンスを越えない。

 明らかに村田の打球はポップフライ的に上がり西岡、鳥谷の打球は角度がよく勢いよく飛んでいた。
今年というか巨人のドームのバッターのインパクトは明らかにボールを弾いていて詰まり感がない。


 これも以前書いたがゴルフではボールの種類がたくさんあり、その選手によって合う合わないが有りしかも、ボールによってインパクトか差し込まれた状態と弾いた状態となることは私には見えている。

 その観点で行くと昨日と一昨日の試合を少し見ていると、
巨人は弾き感があり、阪神にはない。

 これは打撃コーチの指導の違いか・・・

 それなら巨人は甲子園でもホームランにならなくてもインパクトの弾き感はあるはずである。

 しかし甲子園ではそうではなかった。

 ここまでは言いたくないが私は対戦相手と巨人とではボールまで使い分けているのではないかという気さえ起きる。

 それはゴルフのインパクトを見てきた眼力からそのように思うのである。



http://blog.goo.ne.jp/stardustkid0627/e/71824b1765b67aabd03ab20c1f8323c7
飛ぶボールと飛ばないボールの外観は変わらない。
シーズン前から知っていて飛ばないボールをキープしていて、
いや場合によってはNPB事務局から両方のボールを配布されていれば充分可能。
ジャイアンツの開幕ダッシュのカラクリはこんな所にあったのかも知れない。

昨年の飛ばないボールのストックが無くなった事で
東京ドームでのアドバンテージがなくなって、急に勝てなくなったと。

あるな!
これなら統一球変更と、ちゃんとアナウンスすれば大きな問題とならなかった事を
わざわざ隠蔽した理由の説明がつく。
ナベツネの考えそうな事だ!!

http://gendai.net/articles/view/sports/143051
今年の公式戦が始まって間もなくのころだ。
東京ドームで巨人の川口投手総合コーチと報道陣が試合前に「ボール談議」を交わしていた。

今年と昨年のボールを持ってくると、同じ高さから落とし反発力を比べた。
同じところから落としたが、双方には明らかに差があった。今年のボールの方が弾んでいたのである。
「この違いは明らかだよな。飛距離にするとどのくらい? 4~5メートル、いや、もっとあるかな」
 と川口コーチ。
 歴然たる事実に同コーチも報道陣も違いを認めざるを得なかった。さらにプレスのひとりが、
「ボールを割って調べた人がいるみたいですよ」
 と話を発展させると、川口コーチは、
「そりゃ割ればわかるよ。でも、そんなことされたらミズノはまずいと思うよ」
 と答えたそうだ。

 去る11日、NPB(日本野球機構)が「飛ばないボール」から「飛ぶボール」にすり替えていたことをやっと認めたが、
巨人のコーチはとっくに「知っていた」のである。



 http://mainichi.jp/opinion/news/20130613k0000m070103000c.html
社説:統一球の変更 隠した本当の理由語れ
ボールの仕様を基準値に合致するよう変更するのは当然だが、
なぜ隠す必要があったのか。納得のいく説明を選手もファンも待っている。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/sports/20130618-567-OYT1T00019.html
NPBは、導入後も球団、選手の意見を聞いてその後の統一球に関する判断をすることにしていた。
だが、12球団の実行委員会が昨年末に「事務局に一任」という形で対応を求めたことも、公表の遅れへとつながった。

http://news.goo.ne.jp/article/hochi/sports/20130615-134-OHT1T00052.html
阪神・四藤専務取締役は「12球団でNPB。我々にも責任がある」と自戒の念を込めた。
 最大の反省点は、ボール変更の判断をNPBに一任したにもかかわらず、その後に確認を怠ったことにあった。NPBの下田事務局長とミズノ社は昨年9月、ボールの調整について検討を始め、10月に“ニュー統一球”を同社に発注。
11月の実行委員会では旧ボールの在庫処理も考慮し、12球団は仕様変更の判断をNPBに“丸投げ”した。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/sports/snk20130622570.html
12球団のフロントも「全球団が反省しないといけない」とコミッショナーをかばう。

http://news.goo.ne.jp/article/dot/sports/dot-2013061700011.html
ミズノによると、12球団が年間に使用する試合球は2万4千ダース( 28 万8千個)。リスク回避の観点から、常に約3カ月分、1万ダースの「在庫」を抱えていたという。
前出のメーカー関係者も、「ミズノ側から(公表前に)『在庫を処理してくれないか』と(NPB側に)圧力があったんじゃないか。一社の独占だから、互いに縛られてしまう」と推測する。
 NPBは公表を控えた理由を「新旧の球が混在しており、混乱を招かないようにするため」と説明。在庫処理を優先させた事情が透けて見える。

 http://news.goo.ne.jp/article/fuji/sports/zak20130618014.html
統一球の導入元年の2011年9月、巨人・渡辺恒雄球団会長(87)は「フェンス間際でみんなホームランにならないでアウト。これで観客数が減ってんだよ」と持論を展開。「日本だけの野球だったら、何も統一球にする必要はないんじゃないかね」「今度、コミッショナーに会ったら話してみる」と見直しを提案していた。

http://news.goo.ne.jp/article/hochi/sports/20130611-134-OHT1T00159.html
把握していたのは加藤コミッショナーを含めたNPBの上層部の一部と、ミズノ社のみで、12球団関係者には知らされていなかった。コミッショナーは「選手がアジャストしたのでは」と話す有り様。嶋会長は「最初に導入されたときの基準で出来高を結んでいる選手もいるし、特に投手は影響がある」と、現場の声を代弁した。「労働条件が変わっている」という選手会の追及を受け、NPBとしても、これ以上シラは切れないと判断し、公表に踏み切った。

昨年までのボールは今年のオープン戦で在庫を使い切り、開幕からは「新・統一球」を使用しているという。


http://henmi42.cocolog-nifty.com/yijianyeye/2007/04/post_8c69.html
白岩松:野球を見る場合、あなたは攻撃と守備とどちらがお好きですか?
渡辺恒雄:私のような素人から言わせてもらえば、攻撃の方が面白いです。 でも野球通は守備が面白いといいます。

「そもそも何故隠す必要があったのだろうか」
「始まる前に言っとけばなんの問題もなかったものを」

 阪神の四藤慶一郎球団専務は「きのう初めて説明を聞いた。われわれもなぜ今のタイミングとは思った」と話した。今季は既に3分の1以上の日程を消化している。楽天の星野仙一監督は「いまさら何言ってんだ。事前に分かっていたら、指導法も変わっている」と不満をあらわにした。



http://blog.goo.ne.jp/stardustkid0627/e/71824b1765b67aabd03ab20c1f8323c7
〔統一球変更隠蔽事件〕 「飛ぶボール」「飛ばないボール」は混在していないのか?巨人が悪用してない?
2013年06月17日
昨日のMBSラジオで虎ファンとして有名な松村邦洋が
「飛ぶボールと飛ばないボールが混じってるって事ないんでしょうかね?」
と疑問を呈していた。
あるコーチはノックの時に「打ってみたらどちらのボールか直ぐ判る」と証言している事から
今でも、昨年までの「飛ばないボール」は一部残っていて混在してる可能性がある。

更に一歩進めると、今シーズンから「飛ぶボールが出回る」と事前に知らされていた球団があれば
飛ばないボールをオープン戦で使い切る事をせずこっそりキープしておいて
東京ドームの相手の攻撃の時は、飛ばないボールを審判に渡し
(最近はちょっとファールしたら直ぐにボール交換を要求するから、ピッチャーに瞬時に渡る)
反対にジャイアンツが攻撃の時、特にクリーンナップに打席が回る時には飛ぶボールを使う。

東京ドームでノーミンがまさかのホームランを打ったけど
あれは前のジャイアンツの攻撃の時用に渡した飛ぶボールがたまたま審判のポケットに残っていて使ってしまったとか?

加藤良三容疑者が「全然知らなかった」と言い張る程、
飛ぶボールと飛ばないボールの外観は変わらない。
シーズン前から知っていて飛ばないボールをキープしていて、
いや場合によってはNPB事務局から両方のボールを配布されていれば充分可能。
ジャイアンツの開幕ダッシュのカラクリはこんな所にあったのかも知れない。

昨年の飛ばないボールのストックが無くなった事で
東京ドームでのアドバンテージがなくなって、急に勝てなくなったと。

あるな!
これなら統一球変更と、ちゃんとアナウンスすれば大きな問題とならなかった事を
わざわざ隠蔽した理由の説明がつく。
ナベツネの考えそうな事だ!!



http://blogs.yahoo.co.jp/galileo_g55/9334236.html
昨日もこんな事をしていては日本のプロ野球に未来はないとコメントした。

 そして昨日の東京ドームの試合を今スポーツニュースを見たが怪しいことが色々とある。

 村田の最初のホームラン、本人も少し上がりすぎたと感じたと言っていた。

 そしてその後の阪神の西岡と鳥谷の打球はフェンスを越えない。

 明らかに村田の打球はポップフライ的に上がり西岡、鳥谷の打球は角度がよく勢いよく飛んでいた。

 そしてこんな記事があった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130417-00000020-tospoweb-base
巨人 飛ぶボールの噂が味方に
逆転3ランを打った巨人・阿部
 巨人が16日の阪神戦(東京ドーム)で4―2と逆転勝ちし、4連勝で2位阪神とのゲーム差を4・5に広げた。2点を先制されながらも3回に阿部の逆転3ラン、苦手の能見を攻略しての白星に原辰徳監督(54)も「全体的にみんなでボディーブローも効いていたし、慎之助が4番打者で打ってくれた(=写真)のは大きい。(能見に対し)それぞれが工夫して、個々がしっかり対応してくれた」と笑顔で語った。
 これで開幕から本拠地9連勝。その追い風となっているのは、やはり「今年は飛ぶ」と評判の統一球だろう。30イニング無得点に終わった1週間前の甲子園3連戦は、阪神投手陣のテンポの良さに打線が調子を狂わされた。巨人ナインに考える隙を与えず、タイミングを崩していく策が功を奏したことで、この日も同様のテンポで臨んでくるのは目に見えていた。しかし試合前の巨人ナインは「ドームでは、あんなふうにポンポン投げてくることはない」と確信したという。
「東京ドームは甲子園と違って狭い。ちょっとした当たりも本塁打になるから、阪神のピッチャーもいろいろ考えながら投げてくる。甲子園のようにリズムよく投げることはできない。選手たちも『いつも通りに戦える』と言っていたよ」とはチーム関係者。狭さゆえに打者有利となる東京ドームだけに、バッテリーも神経を使うのは当然だが、巨人ナインは今季の“飛ぶボール”がさらに神経をすり減らし、投手陣のテンポに支障をきたすことを確信したわけだ。
 メーカー側は一貫して否定しているものの「今季のボールは飛ぶ」という“風評”すらも味方につけた格好の巨人。すでに独走態勢ではあるが、この勢いはしばらく続きそうだ。
----

 私はゴルフでヘッドスピード50m/秒以上のプロ選手のインパクトでのヘッド動き、ボールとのコンタクトボールの回転など見えている。

 その目で見るとプロ野球のバッターのインパクトなど簡単に見抜ける。

 このことは2月のWBCの壮行試合を京セラドームで見たときにも記事にしている。

 その目で見ると今年というか巨人のドームのバッターのインパクトは明らかにボールを弾いていて詰まり感がない。

 これも以前書いたがゴルフではボールの種類がたくさんあり、その選手によって合う合わないが有りしかも、ボールによってインパクトか差し込まれた状態と弾いた状態となることは私には見えている。

 その観点で行くと昨日と一昨日の試合を少し見ていると、巨人は弾き感があり、阪神にはない。

 これは打撃コーチの指導の違いか・・・

 それなら巨人は甲子園でもホームランにならなくてもインパクトの弾き感はあるはずである。

 しかし甲子園ではそうではなかった。

 ここまでは言いたくないが私は対戦相手と巨人とではボールまで使い分けているのではないかという気さえ起きる。

 それはゴルフのインパクトを見てきた眼力からそのように思うのである。

 今日の阿部のホームランはそれなりに打ったがしかし、去年までだとあの外角高めのボールをあそこまで運べなかったはずである。

 それはスタンリッジとの対戦打率を見ても分かる。

 投手が何?と言う顔でボールを追うときはこんなはずではないという想いが必ずある。

 そして今巨人のホームランを球場別にヤッフーのデータで見るとほとんどが東京ドームである。

 さらに信じられないことは昨日までの15試合前後で巨人はほとんど東京ドームで戦っており、他の球場は2球場だけであるという日程の異常さである。

 開幕のチームとして一番難しいときにほとんど東京ドームで行う日程になっているというのは一体何なのか。

 他の球団は3から5球場で行っているという日程なのに・・・

 私は阪神ファンであるにもかかわらず去年から巨人の事をここで書き続けているのはどこかに何か胡散臭い想いがあるからである。

 巨人のOBはこんな状況に一喝する人はいないのか。

 こんなことをして勝利を重ねることが伝統ある巨人に泥を塗る行為なのではないのか
 
 昨日の試合でも空席が目立っていた。
 
 面白くない原采配、異常な球場に異常なボール、そして異常な日程

 他球団のオーナーさん達はどうしているのだ

 本当にこんな事をして巨人の都合の良いようにばかりしているとファンは興ざめ野球離れが進む。

 今は昔のように野球だけがスポーツではない。

 逆にサッカーの方が制度もえこひいき無くはっきりしていて分かりやすい。

 プレイゾーンも決まっているのでどこの球技場も野球場ほど違いはない

 本当にこんな事を巨人にさせていては日本の野球の未来はない。


http://blogs.yahoo.co.jp/galileo_g55/9771842.html
 一昨日からこの統一球問題について世の中がにわかに忙しくなってきた。

 何も分からない野球には関係ないコメンテーターまで分かったような事を言い出すしまつで、こういうのを見ると日本人も偏った考え方をする民族だと思う。

 これは何事においてもおなじで、数年前の選挙で民主党に入れた心理とも同じ、そしてこの世界で特定の者を糾弾する心理と同じである。

 私はこの世界で嫌と言うほどこの心理にやられてきたのでこういう風潮はばかげていると感じる。

 今回の問題は隠蔽していたと言うことだが、それならなぜ隠蔽しなければならないかを考えて解説する者がいないのもまた解説者の愚かなところではないだろうか。

 普通に考えて、関係者達の間で議論が行われ、変更されているのなら隠蔽はしなくて良いだろう

 現に導入時にはそのようにして公表しみんながそれなりに納得したのだから。

 しかし今回はそういう場が無く、隠密にすすめられたわけであり、そういうことを考えると、どこからかそれなりの圧力がかかったということではないかと私は想像する。

 というのはこのNPBの関係者はどんなボールであろうと基本的に自分の腹は痛まないのだから、ある種どのようなボールでも関係ないわけである。

 だから逆に考えると、こんなことになる事も想定されるからNPBももともと変更は公で議論し公表したかったばずなのではないか。

 私かNPBの役員ならわざわざおおごとになるような事はしたくないから、ボール変更を独自でやろうとも思わないし、もし仮に変更するならば会議の場を設ける。

 これがその組織にいる者の普通の考えであると私は思う。

 しかしそういう手順を踏んでいないと言うがなにやら影で何か圧力がかかったようで胡散臭いと感じるのである。

 だからなかなかこのことについて説明はされないのではないかと思う。

 そしてこれからはあくまでも私の仮説だが・・・

 私のボールを見るという眼力から、とりあえず先ず東京ドームのしかも巨人の攻撃の時に私は新しい統一球を導入したのではないかと私は思う。

 そしてそれが先ず実験的であり、やはり飛ぶことが確認されてから他球団に広めていったのではないかいう仮説を立てる。

 これで私は4月にここでかいた東京ドームでの巨人のホームラン数の多さに納得したのである。

 ということは影の仕掛け人は・・・

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130415/bbl13041519440006-n1.htm
阪神投手陣、東京ドームを警戒「ボールが飛ぶ」
2013.4.15 19:42 [セ・リーグ]

ノックを受ける能見篤史、ジェイソン・スタンリッジ、ランディ・メッセンジャー、藤浪晋太郎、榎田大樹=甲子園球場(鳥越瑞絵撮影)

 阪神は15日、先発投手5人の指名練習を甲子園球場で行い、16日からの巨人3連戦(東京ドーム)に備えた。9日からの同3連戦(甲子園)は全試合無失点だったが、「球場が変わるので、そううまくはいかない」(能見)などと警戒する声が相次いだ。

 広い甲子園に対し、榎田は「東京ドームは特別。狭いし、ボールも飛ぶ。今までと同じではダメ」と指摘。スタンリッジは「(ドーム対策を)考え始めるとやられる」と無心を強調した。

 山口投手コーチは「同じイメージでは入れない」と、本拠地で強い巨人の重量打線に注意しつつ、「こないだがゼロだからといって意識することはない」と話した。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「地位協定破棄と福一石棺桶化(&前原公明党消却)」

>国民はもう一度TPPで自民党に騙されたいのか 孫崎 享
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-5333.html#more
> 現実に交渉で、日本が自分の主張を貫ける余地はない。
>・・・まずTPPの交渉はすでに17ラウンド終わっている。のこり1-2回が
>予定されている。米国などは交渉は後1ー2回と言っているのだから、
>もう交渉の残りはほとんどない。
>ついで後から参加する国はすでに合意された部分を変更する交渉は
>許されない。そのまま合意するしかない。


騙されるも何も、TPPなど地位協定破棄すりゃなんでもないw
ACTAだって地位協定破棄と同じ手順でたった10分わずか81票で破棄できるんだからねw
どんどん参加して中国もロシアも参加して一大アジア共栄圏を作ろう。
地位協定破棄して、もしアメリカも心を入れ替えるならアジア共栄圏に参加させてやろう。
軍隊は要らない、だが開拓開墾団が必要だ、シベリアやゴビ砂漠に。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

「日本国憲法最高法規付き【1216不正選挙】新刊広告新聞折り込みチラシ大作戦」

さて【1216不正選挙】本を全国津々浦々に売るには広告が大事です。田舎のじっちゃんばっちゃんが手にとってじっくり目を通すものは新聞の折り込みチラシですね。
ということで、
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/009/137194194326113102718_135789573127013104154.jpg
http://image50.bannch.com/bs/M302/bbs/787532/img/0262237651.pdf
の折り込み広告チラシを作って地元の新聞屋さんのところにもち込んで各家庭へ配達してもらえばよいわけです。対馬でも壱岐でも佐渡でも八丈島でも新聞があるところには折り込み広告チラシが必ずあります。
広告作りも業者さんに依頼すればそんなに高価なことは言ってきません。高ければ紙質を落とせばよいだけです。こうすれば読売新聞の営業所でも毎日新聞の営業所でも本社に関わりなく各地の販売店の人の手で【1216不正選挙】本の日本国憲法最高法規付き選管ムサシ撃沈投票マニュアル両面印刷チラシを日本国民全員に津々浦々まで届けてもらえるという寸法です。
FAX作戦に併用すれば書く弾頭の威力百倍増ですねw
プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。