不正選挙→既成政党の減らした比例票の8割が『維新』と『みんな』に流れた。

前回の第45回衆議院議員総選挙の比例票数と比べると
今回の第46回衆議院議員総選挙比例票数は減少。
→10,190,367票の減少。

既成政党はみんなの党以外は,
全て比例票を減らした。

既成政党の減らした比例票数
→28,409,687票
(-20,216,146-1,585,370-1,148,920-528,171-86,274-2,185,760-937,533-1,254,727-466,786)
  
28,409,687票の内、10,190,367票が棄権者。

差し引き(28,409,687票ー10,190,367票)、
=18,219,320票を残りの党(新党、票数を増やした既成政党)が奪いあった。


18,219,320票は下記の政党が奪い取った。

みんなの党は
→2,240,387票

日本維新の会は
→12,262,228票

日本未来の党は
→3,423,915票

幸福実現党は
→216,150票

改革クラブは
→76,640票

各党獲得比例票数の比率で見ると。

みんなの党は12.3%

日本維新の会 67.3%

日本未来の党 18.8%

幸福実現党 1.2%

改革クラブ 0.4%


日本未来の党は 18.8%
今回の選挙の大きな争点だった脱原発、TPP反対・消費増税反対を看板にして戦って、
わずか2割弱しか比例票を獲得できないことはあり得ない。
下記世論調査からも、日本未来の党の政策で、比例表が異常に少ないことは考えられない。


消費増税【反対】54.4%と反対票は過半数を超えている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-00000328-oric-ind

TPP反対37%. TPP賛成44%
http://www.think-tpp.jp/lecture/2012_0907.html

脱原発に賛成    (44%)
​どちらかといえば賛成(36%)
​...合わせて80%に上る
https://socialnews.rakuten.co.jp/link/80612

一方

日本維新の会とみんなの党は、日本を破滅に導くTPPに賛成。

その他の政策でも、日本維新の会とみんなの党で、注目すべきものは何も無い。

ところが

日本維新の会とみんなの党で合わせると、何と8割近くの票を既成政党から奪い取っている。
この8割という数字は、大阪周辺だけなら可能性がある。
しかし
この8割という数字は北海道から沖縄まで全国で、8割の比例票を獲得しているということである。

日本維新の会とみんなの党が全国至る所で、8割近くの異常な比例票の獲得こそ、
不正選挙が行われたことを示している。

逆に
既成政党が失った比例票( 棄権者を除く)→18,219,320票の8割を日本未来の党が獲得していたとしたら
14,575,456票となり、
自民党=比例表16,624,457票に対抗する勢力を確保できていたはずである。




122502.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC46%E5%9B%9E%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99
122411_20121225052741.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC45%E5%9B%9E%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99
122410_20121225052604.jpg




参考記事

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/23/6667870

原発反対・TPP反対の票はどこへ行ったのか?(不正選挙の計算の仕方)
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/23/6667870


さて、日本の運命を決める、大事な選挙ですが、意味の分らない結果が出ました。

原発反対・TPP反対を明確にした政党の候補者のうち、当選したのは、わずか20名。

ネットでは、不正選挙が騒がれています。


本日は、原発反対・TPP反対の票がどこへ行ったのか?計算してみたいと思います。


資料

第45回衆議院議員総選挙比例区得票数

第46回衆議院議員総選挙 比例区 得票数

下図 資料参照


まず、注目していただきたいのは、社会民主党 3,006,160票→ 1,420,790票

半分以下、実に1,585,370票減である。

社会民主党は、311の前から原発に反対しており、議席が減る要素が少ないばかりか、多くなりそうな政党の一つ。

TPPに反対し、農業振興を訴えているところからも、農業票も見込めそうな政党である。

今回の原発事故とTPP問題で、農家のほとんどは、原発反対・TPP反対に回ったと考えられるからです。


さらに、維新や安倍自民党の9条撤廃への危惧という世論が衆院選の前に起きたはずであり、比例の票が減るということが、もっとも考えにくい政党の一つなのだが、仮に、この社会民主党の票が結果の通り1,585,370票も減っていたとしたら、どこへ行くだろうか??


これは、日本未来の党しか考えられないですね。



で、今回、田中康夫が一人になり、比例区に立候補出来なかった新党日本 528,171票ですが、これは、今回0になりました。

この新党日本が向かう先も、ほとんどが日本未来の党でしょうね。

もちろん、社会民主党の可能性もありますが、前述したように、1,585,370票も減っていたので、可能性として無理がありますよね。


もう一つ、前回、亀井静香の活躍で1,219,767票を獲得した国民新党ですが、今回わずか70,847票にまで激減しています。

これほど減ることがあり得るのでしょうか?という疑問はあります。なにしろ1,148.920票減である。


これも、もし事実だとして行き先は、亀井静香の日本未来の党しか考えられない。


もう一つ、TPP反対で原発反対なのが、鈴木宗男の新党大地。

これも、なぜか433,122票から346,848票に減っている。
86,274減である。


この票が入るのも、おそらく日本未来の党だろう。
基本的な政治スタンスが似ているからだ。



では、この4つの政党の票が日本未来の党に行ったとして、何票になるか?


1,585,370+528,171+1,148.920+86,274=3,348,735


3,348,735票である。


では、日本未来の党の比例区における票の数は、3,423,915 票だ。


ということは、未来が現実に獲得した票数は、原発反対・TPP反対を明確にした票が減少した数と、ほぼ一致するということです。

しかしながら、これは、大変おかしいわけです。


違う言い方をすると、日本未来の党は、75,180票しか独自の票を獲得していないことになっているのです。


こんなムチャクチャな話があるはずがありません。


なにしろ、日本未来の党は、元々母体は民主党だったわけで、その民主党 は、29,844,799票から9,628,653票 に激減しているわけで、実に20,216,146票も減らしているわけです。


そして、日本未来の党の政策は、元々の民主党の政策に近いわけであり、それが、311をうけて原発反対になりTPP反対になったわけである。
民主党支持者が、もっとも投票しやすい政党のはずだ。


少なくとも民主党から減った20,216,146票の半分の1000万票くらいは、確実に入っていると考えられます。

管理人の感覚からすると、民主党から減った20,216,146票のうち、70%が日本未来の党に移ったと考えるのが常識的ですね。

すると、14,151,302票になります。

これに、3,348,735票を足すと、17,500,037票です。

当ブログが計算する日本未来の党の比例区票数は、17,500,037票です。

(あくまで、社民や国民新党の数が、これほど減っているのが本当という前提ですが。。)




これは、自由民主党 16,624,457票を上回ります。


そして、これは、衆院選前のロイターの調査

日本未来の党の支持率34%
自民党の支持率32%

にかなり近いことが分ると思います。



では、民主の受け皿になったとされる、みんなの党 5,245,586票と日本維新の会12,262,228票を足してみましょう。

17,507,814票になりました。


当ブログが計算した『日本未来の党』の得票は17,500,037票

みんなの党 と日本維新の会の合計は、17,507,814票です。


差は何票ですか?

17,500,037-17,507,814=7,777票になりました。


つまり、未来への投票が、維新とみんなに、なぜか振り分けられたという可能性が浮上してきます。


前回の衆院選における『みんなの党』の得票数は、3,005,199票
一方、日本維新の会のベースとなった『たちあがれ日本』の前回の参議院選の 得票数は、1,232,207票


足しても、4,237,406票にしかなりません。
今回の衆院選で、17,507,814票も獲得したとは、到底思えません。


そして、この可能性を否定出来ないのは、株式会社ムサシという1社が、投票用紙の製造から、投票箱の管理、システム運営の管理と維持、ソフトの制作からサポートスタッフの派遣にいたるまで、全てを手掛けているからです。



ついでにいえば、日本共産党も 4,943,886票から3,689,159票へ1,254,727票も激減

米国のUSTRに逆らったところ、原発マフィアに逆らったところは、無理矢理潰された。
そう考えるのが自然なのではないかと思いませんか?


資料

第46回衆議院議員総選挙 比例区得票数
得票数 得票率

与党
民主党 9,628,653 15.9%
国民新党 70,847 0.1%

野党
自由民主党 16,624,457 27.6%
日本維新の会 12,262,228 20.3%
公明党 7,116,474 11.8%
みんなの党 5,245,586 8.7%
日本未来の党 3,423,915 5.6%
日本共産党 3,689,159 6.1%
社会民主党 1,420,790 2.3%
新党大地 346,848 0.5%
新党日本 0
新党改革 134,781 0.3%

無所属・諸派 無所属 1,006,468 1.6%
幸福実現党 216,150 0.3%
合計 60,179,888 100.0%



第45回衆議院議員総選挙 比例区得票数
得票数 得票率

民主党 29,844,799 42.41%
社会民主党 3,006,160 4.27%
国民新党 1,219,767 1.73%
新党日本 528,171 0.75%
新党大地 433,122 0.62%
民社国系小計 35,032,019 49.78%

自由民主党 18,810,217 26.73%
公明党 8,054,007 11.45%
改革クラブ 58,141 0.08%
自公系小計 26,922,365 38.26%

日本共産党 4,943,886 7.03%

みんなの党 3,005,199 4.27%

諸派(比例代表)
幸福実現党:459,387(0.65%)
新党本質:7,399(0.01%)

諸派 466,786 0.66% 0 0.0% 0 0.0% ±0

合計 70,370,255 100.00%




この記事の転載はフリーです。
ただし、著作権は当ブログにありますので、掲載する時は、必ず当ブログのURLを入れてください。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/23/6667870
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

数字のからくり、数字の意味するものを突き詰めたいもの。
特に自民党を利した多党乱立は、仕掛け人の本元がいたのだろうか・・と思ってしまいます。

安倍内閣よ「貴様はもう死んでいる(北斗の拳)」

阿修羅に投稿者rWn9PLlcpsとして全部書きました。もう逃げられませんw

>>http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/683.html#c188
188. 2012年12月28日 07:24:40 : rWn9PLlcps
>>187緊急に住民監視ビデオ全録画のもとで全票再検査を厳命しましょう。
公務中の公務員に肖像権はありませんから公務員による再開票作業を全録画全録音することは国民の正当な権利行使です。また全録画した記録は記録者の所有物となりいかなる公権力も憲法の基本的人権である個人の所有権を官憲暴力で侵害することはできません。

ということは公務中の公務員の作業だけを映す限りテレビ中継することも完全に主権者国民が報道する報道機関の報道の自由です。近くのテレビ局に再開票国民監査の実施状況を大スクープだからおたくで現場生中継報道しませんか?ともちかけましょうw

2012年衆議院選挙と今後の政策に関するアンケート

今回の衆院選挙で自民党は圧勝し、第二次安倍内閣が組閣されましたが、今後どのような政策が実行されるべきだと思いますか?最もあなたの意見に近いものを選択してください。それぞれの政策についてご意見がありましたらコメントもお願いします。
作成者:admin  受付期間:2012-12-27 00:30:00~2013-01-03 19:59:00

http://senkyomae.com/enq001.htm
プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード