スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発事故での最大放射能汚染は東電の過失

【たんぽぽ舎ひろば情報】より
東電は2号機のベントを行いながら、この事実を住民に知らせず、被ばくを強いたということは重大な犯罪です。SPEEDIの結果が知らされなかったこと以前の犯行です。
ベントを回避する方法はあったのに、東電の判断ミスにより適切に事故対策されませんでした。
そのため、最悪の事態を招いてしまったのは、東電の重大な過失
です。



福島原発事故で最も放射能を放出したのは2号機

最も放射能を放出した2号機が最大の放射能を放出したのは3月15日正午頃。




10232_20121023215902.jpg

http://ex-skf.blogspot.jp/2012/03/dry-vent-of-reactor-2-may-have-released.html
10291.jpg
10223_20121022192103.jpg

なぜ、3月15日正午頃最大の放射能を放出したのか?

最も重要な謎の一つに蓋が閉められている。


この放射性物質の最大放出は東電の過失。

ベントで大量の放射性物質が格納容器から放出されることを

① 知っていたのか?

② 知らなかったのか?

いずれにしても東電が大きな過ちを犯している。

①ベントで大量の放射性物質が格納容器から放出されることを知っていたとしたら?

ベントの時間をずらすことができたはずである。

下図を見てもわかるように、3月15日正午頃の

水位計
圧力容器内の圧力
格納容器内の圧力

いずれも即座にベントを実施するような緊急性はなかった。
ベントの時間をずらすことができたはずである。

ベントの時間をずらすことで
海側に高濃度の放射性物質を流すことができた可能性があった。

また 周辺住民に避難と備えを十分に行える時間が作れたはずである。

②ベントで大量の放射性物質が格納容器から放出されることを知らなかったとしたら?

前日から、国民に知らせず、密かに行っていたベントの成功=ウェットベントで、3月15日正午頃のベントも前3回と同じように、ウェットベントができると誤った判断をしてしまった可能性。

まさか3月15日正午頃のベントで、これほどの放射性物質が出てくると思っていなかった。

だから、周辺住民に全く危険を知らせていなかった。
その結果 多数の住民が高濃度の放射能で汚染させてしまった。

東電=政府がドライベントをウェットベントだと間違えていなければ、飯館村を含む原発から北西地域の高濃度放射能汚染はなかったかもしれない。

この東電=政府の判断ミスは重大な過失。

この東電=政府の判断ミスは公にすることはできない。

そのためには

2号機でのベントは失敗に終わった。
ベントはできなかったとしておけば、全ての批判をかわすことができる。

東電は絶対に2号機でのベントが行われたことは隠し読けるだろう。

SR弁の3回の開放直後に、密かにベントが行われていた。
この時のベントはウェットベントに成功していたので、放射性物質の大量放出だけは避けることができた。

http://www.nhk.or.jp/nw9/marugoto/2012/07/0724.html
10224.jpg

下記データーで、3月15日正午時点のデーターを見る限り、原子炉に壊滅的な損壊を与える事態には陥っていない。
ベントをする時間をずらすことは可能であったと思われる。
ベントをする時間をずらすことで放射能汚染少しでも抑えることができたのではないか?

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120312_02-j.pdf

10211.jpg

10212.jpg





10213.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=J8bA-3GPcSo
【たんぽぽ舎ひろば情報】
福島原発事故で2号機からの放射能放出が最大でした。しかし、東京電力は、それがどのように放出されたかは不明としています。政府、民間、国会の事故調査報告書のどれもが­この点を解明せず、不明という東電発表に協力する形となっています。
しかし、槌田敦氏は、第3回目の講演(7月9日)で、東電が過酷事故に対応する能力がなく、誤った判断と操作によって、2号機格納容器の耐圧限界まで圧力上昇をきたし、3­月15日朝、格納容器ベントを行ったことを、保安院報告書(2011年4月4日)データから明らかにしました。その結果、排気塔から放出された放射能は、風に乗って浪江町­、飯舘村を襲い、住民を被ばくさせたという加害の事実が明らかになりました。
東電は2号機のベントを行いながら、この事実を住民に知らせず、被ばくを強いたということは重大な犯罪です。SPEEDIの結果が知らされなかったこと以前の犯行です。
ベントを回避する方法はあったのに、東電の判断ミスにより適切に事故対策されませんでした。そのため、最悪の事態を招いてしまったのは、東電の重大な過失です。
過失によって事態を悪化させ、住民を被ばくさせると知りつつベントを行い、その事実を隠し通すという卑劣な行為を私たちは断じて許してはなりません。
今回は、東電の加害の事実に焦点を当て、これを東電に対する訴訟にどう有効に生かすかについてご講演いただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネットで精神医学問題中心に暴露している悪名高い東洋医というものです。このブログをリンクさせてください。ダメなら連絡ください。よろしくお願いします。

No title

政府は国民を騙すことばかりに相当の力を注いでいる。

放射能

都合が悪いコメントは削除する

だって、そうしないとA層を誘導できないもんねえw
目的が誘導だものねえ

マスコミが在日に支配されてると知っていつも批判しているのに、こと放射能に関しては必ずマスコミと同じで、恐怖を煽る

なぜか?

放射能という見えない恐怖で危険を煽り続けることにより、放射能パニックを誘発させたい
心理トリックを利用した過剰な扇動
恐怖を高めて、恐怖の塊であるNWOへと言論を集約させたい
NWOなんてできるわけない、その真実に気づかれるのを一番恐れているのが、ミスリードブログをバラまく工作員さんの正体w

福島が安全だという真実から誘導するには危険だと言うしかないしねえw
でも、煽る必要は一つもないけどなw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。