核兵器を使って大津波を発生→岩手県宮古市を襲った津波に放射能が含まれていた。

原子力資料情報室  新宿区での放射線     sekaishinjitsuーtweet
iwakamiyasumi 全8チャンネルを同時視聴
小出裕章助教の非公式ブログ
自由報道協会のニュースサイト
「子供を守ろう Save Child」?福島原発事故や放射能汚染情報や地震などの情報
原発についての動画を集める
放射線測定サイトや拡散予想サイトのまとめ


なぜ宮古市の瓦礫の山からだけ放射能が検出されたのか?
田老町の田畑からは放射性物質は検出されていない。

宮古市の瓦礫は大津波をかぶっている。
そして福島原発から放出された放射能は宮古市まで達していない。

宮古市を襲った大津波に放射能が含まれていた?

核兵器を使って爆発を引き起こし、津波が発生すれば、津波は放射能を含んでいる。
放射能を含んだ津波をかぶれば、津波をかぶった瓦礫は放射能を含んだ瓦礫となる。


宮古市の木くずからは135ベクレルが検出された。
(311以前の放射性廃棄物の基準は100ベクレル。 
岩手県は6月29日から7月13日、沿岸被災地のがれきを処理する際、陸前高田市、宮古市、野田村で、がれきに含まれる紙や繊維などを調べた。)


 宮古市周辺の仮置き場に置かれているがれきなど混合廃棄物1千トンをを岩手県が検査したところ1キロ当たり68・6ベクレルの放射性セシウムを検出した。

また宮古市周辺のがれきを処理した焼却灰を9月14日に採取し検査したところ133ベクレルのセシウムが検出された。


原発など原子力施設の敷地内では一定基準を超えたすべての汚染物を放射性廃棄物として扱う。クリアランスレベルと呼ばれるその基準は、セシウムのみの汚染なら、100ベクレル/kgと厳しく定められている。
その基準を超えたものは放射性廃棄物として、移動や処分を厳格に管理され、資格の無いものが移動することや、特別に決められた処分施設以外での廃棄は許されていない。

福島原発から放出された放射能は宮古市まで達していない。
(不思議なのはポツンと離れた盛岡市は大気汚染している。)


大気からの放射能汚染ルートとタイミング
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
10061.jpg

田老町の米からは放射性物質は検出されていない。
(空からの放射性物質の降下はなかった。)

10062.jpg


田老町は万里の長城とまで言われたこのスーパー防潮堤巨大防潮堤(高さ約10メートル)で守られた町。
なぜこんな簡単に町民を守るべき堤防が破壊してしまったのか




宮古市田老町の瓦礫の山


宮古市田老町の放射能測定6月17日


http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110929/mca1109290857011-n1.htm
がれき、都が受け入れ 岩手県と協定、放射性物質「影響なし」
2011.9.29 08:56

 東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)の処理を支援しようと、東京都は28日、岩手県のがれきを受け入れる処理基本協定を30日に結ぶと発表した。都によると、東北各県は隣接県のがれきの受け入れを行っているが、東北地方以外では初めてという。

 都は来月下旬から、宮古市周辺の仮置き場に置かれているがれきなど混合廃棄物1千トンを、鉄道で都内の民間破砕施設へ輸送し、処理後、東京湾の中央防波堤で埋め立てる。処理経費は岩手県が負担する。

 この1千トンを岩手県が検査したところ1キロ当たり68・6ベクレルの放射性セシウムを検出した。また宮古市周辺のがれきを処理した焼却灰を9月14日に採取し検査したところ133ベクレルのセシウムが検出された。

 ただ、国が災害廃棄物の広域処理で定める焼却灰の基準値(1キロ当たり8千ベクレル)を大幅に下回っており、都は「放射性物質の健康への悪影響や拡散の心配はない」と判断した。

 協定は都と財団法人都環境整備公社、岩手県の3者で結び、30日から民間の処分業者を募集する。都は状況を見ながらさらにがれき1万トンを受け入れる予定。



http://sankei.jp.msn.com/life/news/110810/trd11081013310011-n1.htm
【東日本大震災】
がれきから放射性物質 岩手・陸前高田市
2011.8.10 13:30
 岩手県は10日、東日本大震災で生じた陸前高田市のがれきから、1キログラム当たり1480ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。県は埋め立てが可能とされる国の暫定基準値(1キログラム当たり8千ベクレル)を下回っており、通常通り焼却処理するとしている。

 県は6月29日から7月13日、沿岸被災地のがれきを処理する際、陸前高田市、宮古市、野田村で、がれきに含まれる紙や繊維などを調べた。

 最も高い1480ベクレルが検出されたのは7月12日に採取した陸前高田市の仮置き場に置いてある繊維。同じ場所のプラスチックから510ベクレル、わらからも177ベクレルが検出された。宮古市の木くずからは135ベクレル、野田村ではちりから33ベクレルが検出された。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード