有罪にされた元秘書3人の闘う相手は東京地裁?

【BLOGOS編集部:安藤健二】裁判の傍聴
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/019ca0cd1661f5e4addbfc91572a0e24

3時間40分の間、延々と裁判長が判決理由を読んでいるだけだが、その内容はスリリングなものだった。判決文では、石川被告ら小沢氏側の無罪の主張は、ほぼ全てに渡って「不合理であり信用するに値しない」と却下。04年10月、岩手県の胆沢ダムの工事発注を得るために合計1億円の裏金を石川・大久保両被告に渡したとする水谷建設幹部の言い分を全面採用した。「水谷建設側は自分にとって不利になる証言をあえて言っている。被告を陥れる理由はないので十分に信用できる」とまで言い切った。

さらに石川被告がかかわった土地取引に関しても、登石裁判長は、小沢元代表から借り入れた土地購入代金の4億円を、石川被告が複数の口座に分散迂回入金をしたと指摘。その後集約して組んだ定期預金を担保に銀行から融資を受けたことを「隠蔽工作」だと断じた。「4億円の原資をめぐる被告人らや小沢氏の説明は信用できない。水谷建設との関係がマスコミにばれるのを避けるために、故意に虚偽記載したのは明らかだ」とした。 こうして、史上最高の立件額となった約21億7000万円の虚偽記載を全て認定することになった。
 
最後には、「石川被告は、公共工事を業者へ発注する“天の声”を発する立場で資金集めに深く関わっていた」と踏み込んだ上で、本丸である小沢氏についても次のように触れた。

「小沢氏は長年に渡り企業と癒着しており、政治資金の虚偽記載は法律の趣旨を踏みにじるものだ」

裁判長の発言は、小沢氏の政治生命をも揺るがせかねないものだった。10月6日から始まる小沢氏の公判が厳しい物になるのは確実な情勢だ。



石川氏は自身の無罪を勝ち取るために控訴して闘う権利を有する。
しかし闘う相手は検察ではなく、東京地方裁判所となる?

登石郁朗裁判長は水谷建設側の裏金5千万円受渡したという事実を認定している。
一方、水谷建設の元運転手は受渡しの事実を否定している。
水谷建設の元運転手証言「川村尚元社長を裏金5千万円受渡し現場へ送った記憶、ない」としている。

登石郁朗裁判長が水谷建設の元運転手の証言を否定した根拠は何なのか?

闘う相手は、登石郁朗裁判長と右陪席の市川太志裁判官、左陪席の藤原靖士裁判官。

3名の裁判官は検察側が主張を立証していない事実までも独断的な憶測を行って認定したものである。

なぜなら
検察は石川氏へ5千万円を渡したとする案件について、検察は贈収賄で立件することを見送っている。
一方、東京地裁は石川氏へ5千万円を渡した認定し、東京地裁は犯罪性を認定している。

検察は犯罪性を認めず、東京地裁が犯罪性を認めている。

検察は行政機関で、裁判所は司法機関。
それぞれを独立性を有する機関、相互に監視しあう対等の組織。
検察と裁判所が異なった判断を下した。

石川氏が闘う相手は検察ではなく、東京地裁というおかしなことになる。


検察と裁判所は独立した組織で相互に監視しあうので、対等の組織のはずである。
検察が裁判所の判断に従い、石川氏へ5千万円を渡したことの犯罪性を再認定し、捜査を再開するなら、
検察が裁判所の指示に従う下部組織ということ。
検察=行政機関の独立性が失われる。
三権分立は存在しないことになる。



「検察官が主張もしていない、証拠も出していない事案について裁判所が事実として認定している」
 水谷建設がダム工事建設で便宜を図ってもらう見返りとして石川氏へ5千万円を渡したとする案件について、検察は贈収賄で立件することを見送っていたのである。
 ところが東京地裁は検察の起訴事実以上のことを積極的に事実として認定して石川氏に有罪判決を下したのだ。

三権分立とは
国家の権力を行政権、立法権、司法権と分け、それぞれを独立性を有する機関
としての、行政府(内閣、大統領)、立法府(議会)、司法府(裁判所)に担当させ、各機関に他の機関の越権を抑える権限を与え、相互に監視しあうことにより抑制均衡を図り、もって権力の集中・濫用を防止し、国民の権利と政治的自由を保障させようとするシステム。
検察は内閣・法務省の管轄下にある行政機関
裁判所は司法機関


http://alcyone.seesaa.net/article/227678566.html
〔陸山会事件〕物証のレシートは全日空ホテル喫茶店のものらしい
70 名前:無党派さん[]

レシートの証拠なんてどこで出てきたんだっけ?

物証:レシート一枚(もちろん裏金授受だと設定した日付)

明確な金銭授受証言は川村元社長のみ(現金ネコババの可能性あり)

326 名前:断食芸人 ◆6xsnlLPa8I [sage]
あまりにも無茶苦茶なんで驚いた。レシート1枚で裏金認定、執行猶予付きとか訳判らん。






nobuogohara 郷原信郎
続き)必死になって利益誘導や切り違えまでやって調書をとろうとした検事はピエロだった、バカだったということになります。検察関係者であれば、検察をバカにするような裁判所の態度に違和感を感じるのではないかと思います。

turffan turffan
ngc3333がリツイート
#陸山会 裁判第一審④ 証拠を却下し続けた裁判長が、状況証拠にもならない検察の推論に乗った異常な判決。大学のゼミの模擬裁判でこんな判決を下そうものなら教授の大目玉を食らう。所詮裁判官も官僚・既得権。司法改革に手を突っ込みそうな #小沢 一郎に動かれるのは困るという法曹界の総意。

ashura820 阿修羅
tokaiamaがリツイート
陸山会事件の判決文を外国人に読ませたら卒倒するのではないのか。まず起訴事実の期ズレについては何もなく、関係のない裏金や天の声など、全て証拠なしで趣旨が作られている。これでは裁判にかけられている意味が無くなる。独裁国家でもこれほどひどい裁判はしないだろう、この国の司法は腐ってる。

iwakamiyasumi 岩上安身
kohinatadaiがリツイート
私は、訴因外のヤミ献金まで事実認定したのは「想定外」とツィートした。だが、あの大報道陣は、こぞって平然と、驚きもせず。まるで「想定内」であったかのような。正直、寒気がした。鳥肌すらたった。相撲で言うところの「無気力相撲」のごとき、無気力会見。

moriyukogiin 森ゆうこ
kohinatadaiがリツイート
「検察のストーリー」という言葉は何度も聞いたが、「裁判所のストーリー」という言葉は初めてだ。 誰かの良識に期待していてはいけないのだ。自ら戦いの中に身を置いたのだから。 「座標軸」があることは幸せだ。道に迷うことがないからである。

kskt21 空
sekaishinjitsuがリツイート
石川代議士及び大久保、池田氏達への不当判決に断固抗議すると共に石川氏達への信頼は揺るがない事も表明したい。我が国の司法の劣化は救いがたい所まで落ちてしまったと言っても過言ではない。石川氏達が有罪ならば我が国の国会議員は全て犯罪者に成り下がる。

yoniumuhibi 世に倦む日日
sekaishinjitsuがリツイート
小沢一郎元秘書に有罪判決。一時は、村木厚子冤罪事件で前田恒彦らが逮捕された頃は、証拠不十分で無罪確実だと言われていたけれど。民主党代表選の結果が大きいですね。10月の小沢一郎の裁判にも影響するな。だから言ったじゃないか。司法と政治は無関係じゃないんだよと。


yamazakikoutaro 山崎行太郎
sekaishinjitsuがリツイート
今日は記念すべき日だな。日本の司法の実態が、国民の前に丸見えになった日。つまり、これは日本と言う国家が、危機に瀕しているということだろう。何が何でも、目障りな奴はブタバコにぶち込め、というわけだ。よーくわかった。面白いものを見た日。こんな判決を言い渡す裁判官が気の毒だなー。(笑)

tosa_suigei 土佐の酔鯨
sekaishinjitsuがリツイート
西松建設裁判で検察側の訴因変更請求を許可し、西松裁判と陸山会裁判をごっちゃにしたのも登石郁朗だ。この男の頭にはその時から今日の判決文はできていたのだろう。これは歴史的なスキャンダルである。

masato2desu masato yamashita
sekaishinjitsuがリツイート
その可能は高い。 RT @tokunagamichio: 小沢一郎の裁判を担当する裁判官は、過去刑事事件の裁判で一度も無罪判決を出した事がない人間だと聞いた。小沢一郎も有罪になると思った方がいい。正義という甘い考えはこの国では通用しないと分かった。。

izki_toyama 外山イツキ
sekaishinjitsuがリツイート
某マスコミの取材にも答えたが、証拠もないものについて認定されるのはいかがと思う。運転手の日誌の方こそ、重大な事実なのではないだろうか。

CoyoteView CoyoteView
sekaishinjitsuがリツイート
【小沢元代表の元秘書3人に有罪判決】公判を傍聴した者からすると、この判決は明らかに異常だ。そもそも①期日違いは、商法上も税法上も何ら抵触せず。②水谷裏金授受については客観的証拠ゼロ、③5億円の記載についても何が問題なのか分からない。早く判決理由が読みたいものだ。

osamu9912 修
sekaishinjitsuがリツイート
石川議員の弁護士曰く「日本の裁判制度の根幹を揺るがす判決内容」=>①証拠なしで水谷建設裏金1億円を認定(1億円の裏金が立証できなかったから小沢氏は2度不起訴処分に。それを裁判所の推測で証拠なしで裏金があったと認定、ええ)②判決では検察が主張してない事まで認定、全く受け入れ難い判決

masato2desu masato yamashita
sekaishinjitsuがリツイート
この判事は逸脱している。 RT @kazu1961omi: 水谷マネーは検察があきらめたもの。それを裁判所が認定した。どう受け止めるか? 裁判の政治性について。 石川議員。水谷建設からのお金については強い憤りを感じる…

310kakizawa 柿沢未途(みんなの党・衆議院議員)
sekaishinjitsuがリツイート
陸山会事件、一部の無罪予想を覆す形で、石川知裕代議士ら小沢氏元秘書3人に有罪判決。そして同日、民主党の税調は反対論を押し切る形で復興増税の方針を決めるらしい。判決日のこの日にあえて増税方針決定会合を持ってきたというのは、外部から見た穿った見方だろうか。

takky40 ねぇタッキー
sekaishinjitsuがリツイート
RT @ichigyo_only: 小沢一郎元秘書・石川代議士への判決が出た。執行猶予付の有罪。極めて遺憾だ。憶測のみ。客観的証拠なし。他人の証言だけで有罪?これなら、意にそぐわない目障りな要注意人物を、司法側は容易に陥れることができるじゃないか!司法不信。裁判所も検察同様...

crusing21 Yamashita_y
sekaishinjitsuがリツイート
陸山会事件の今日の判決。ここまでひどいとは思わなかった。結局、被告人らの供述調書を却下したのも、それがなくても有罪にできると考えてのもの。検察批判も単なるリップサービス。しかも、ほとんど求刑通りで執行猶予付けることで弁護人のメンツも保てると。何の覚悟もない最悪の判決と言える。

keiichi__ Keiichi Okamotol
sekaishinjitsuがリツイート
この裁判では贈収賄などはなから争点にはなっていない!!従って「天の声」など関係ない!! RT @nikkeionline: 小沢事務所の「天の声」認定 東京地裁判決 s.nikkei.com/ruMlwQ

arudebaran60y アルデバラン
sekaishinjitsuがリツイート
備忘:陸山会事件 判決要旨 bit.ly/pUVSxF RT @yjochi: 陸山会事件の判決要旨がネットで出ていたので、一通り読んでみたが、これは、悪いほうでの画期的な判決、というのが、まず受けた印象だったな。


hatatomoko はたともこ
sekaishinjitsuがリツイート
東京地裁(登石郁朗裁判長)が石川知裕議員ら小沢氏元秘書3名全員に執行猶予付き禁固刑の有罪判決。何と訴因変更されストーリーが完全破綻した西松事件も有罪。出来の悪い検察に代わって裁判所自ら冤罪を強行。バーアソシエーションの権威・権益の為についに裁判所が前面に出てきた。最終決戦の様相。

KeigoTakeda 竹田圭吾
sekaishinjitsuがリツイート
公判で証拠の有用性みたいなものが客観的に確認されず、判決文でも確認できなくても、裁判官において十分に証拠足り得ると判断されれば、裁判官以外の人間にそれがわからなくても、それに基づいた判決に納得しなくてはいけないのだろうか。

coasys 畠 孝志
sekaishinjitsuがリツイート
陸山会事件、「不当判決」とか「司法の危機」とかもはやそういうレベルではない。裁判所と検察はすでに制御の効かない極悪機構であり、彼らとその仲間にとって疎ましいと狙われた人物は、ほんのわずかでも法に触れる可能性があれば、証拠が無くても、犯罪者に仕立てられ、社会から抹殺される。

amneris84 Shoko Egawa
sekaishinjitsuがリツイート
水谷マネーについての裁判所の認定が通るならば、複数で「あいつに金を払った」「払った」と言えば、目撃者も客観証拠がなくても、払ったことになっちゃうわけですね。こわいですにゃ~

amneris84 Shoko Egawa
sekaishinjitsuがリツイート
判決聞いてびっくりの連続でしたにゃ~。これでは証拠なしでも裁判官の推測や価値観で、いくらでも有罪判決書けちゃいますね。検察官も本音では相当びっくりしているんじゃないでしょうか~

jessasao 大久保朝生
sekaishinjitsuがリツイート
国策捜査による冤罪は、植草一秀氏bit.ly/pwUKvL 鈴木宗男氏bit.ly/pP6Y5V 佐藤栄佐久氏bit.ly/pNcDet そして現在進行形は小沢さん。

jessasao 大久保朝生
sekaishinjitsuがリツイート
司法3悪人!?皆様、覚えておきませう!登石!市川!藤原! RT @amneris84: 今日のびっくり判決は、登石郁朗裁判長と右陪席の市川太志裁判官の共同作品でせう。ちなみに左陪席は藤原靖士裁判官。

iwakamiyasumi 岩上安身
sekaishinjitsuがリツイート
石川知裕議員、大久保元秘書、池田元秘書の判決公判を傍聴。三人とも執行猶予つきながら有罪。想定内ではあったが(無罪判決も、もちろんありうると思っていた)、しかし水谷建設からの一億円のヤミ献金まで、裁判官が事実認定するとは思わなかった。検察の訴因外であり、当然のことながら想定外。

kiitkoro きいちころ
sekaishinjitsuがリツイート
判決へのインタビューで石川の神妙で軟弱な答弁には愕然とした!石川ょ!なぜ大声で画面に怒りをぶつけないのだ!受け取っていない金を受け取ったと決めつけられた判決に対し、でっち上げだ!と何故怒鳴らないのだ!検察と裁判長の国家的暴挙だ!と真剣に画面に訴えてこそ、真偽が愚民にも伝わるのだ。

chan_dora チャンドラ
sekaishinjitsuがリツイート
小沢氏が好きとか嫌いとか以前の問題。法律として収支報告所の記載ミスで起訴されることすらおかしな話なのに、有罪しかも禁固という異常な判決が出てしまった。この判決を厳密に守ろうとすれば、日本はおろか世界中何所を探しても働ける議員などいないはず。日本はついにそれをやってしまった。

hanayuu はなゆー(恐怖の大玉)
sekaishinjitsuがリツイート
陸山会裁判 twitter.com/bilderberg54/s… 登石裁判長「客観的な証拠に欠けるが、4億円は原資を明らかにできない金と認定できる」 おいおい、おっさん、証拠がキングではないのかよ。

nisipa h.nishioka
sekaishinjitsuがリツイート
陸山会事件で有罪とされるなら、「あいつは犯人と考えるのが自然だ。供述は信用できない。証人の供述は信用できる。」の論法でどんな場合でも、複数の人間が一人を陥れることが可能だ。証拠第一主義は消滅したのか 

HarryFurumura 古村治彦
yukarin358がリツイート
これで警察や検察が何でもやり放題。江戸時代よりも酷いことになる。「なーに、最後は俺たちと同じ穴のムジナの裁判官が助けてくれるよ」となる。公務員は公務員を助けちゃうんだな。司法の独立?日本の独立と同じくらい現実離れした言葉。独立と書いて「れいじゅう(隷従)」と読む。

madam_koko マダム koko
yukarin358がリツイート
司法組織は方向転換出来なかったのです。もし、無罪判決を出せば長い間小沢氏を追い詰めた検察組織に批判が出る事を裁判所が躊躇したのです。これで裁判所と検察が表裏一体組織という事が分かりました。人材交流を行っているのですから当り前の話です。有罪判決は野田総理は百も承知だったでしょう。

ya_fujii Yasutaka Fujii
yukarin358がリツイート
この度判決分を書いた登石郁郎、まだ若い判事。ウィキペデイアの書き込みが削除依頼になっている。この裁判官も自分の出世の為に判決文を書いたのか。政治資金規正法は政治家を失脚させる為にどうにでも使える。

yukarin358 yukarin-desu
まあ、有罪でもなんでも、応援すべき人は応援します。日本には三権分立が存在しないことがはっきり分かっただけです。大したことはないです。今までも日本はずっとそうだったから。まあ、世界にはそういう国の方が多いのかもしれないし。

toracyan06 とらちゃん
yukarin358がリツイート
陸山会事件・この国の司法は腐ってるとしか思えない。今、基礎資料を読み返していますが、どこが禁固刑の執行猶予刑の有罪になるのかサッパリ分からない。北朝鮮よりもひどいかもネ!各々方も、いつ形の変えた冤罪に引っ掛かるかもしれませんぞ。殿方には痴漢冤罪にお気をつけあそばせってことですね!

crusing21 Yamashita_y
yukarin358がリツイート
今日の陸山会事件判決で分かったことは、日本の裁判は、まず裁判官が根本的に変わらない限り、よくなることはないということ。いくら検察改革しても、裁判官が駄目だと冤罪は起き続けるだけ。

yukarin358 yukarin-desu
本当に記念すべき日です。日本の司法に期待できないことが国民にはっきり見えました。 RT @yamazakikoutaro 今日は記念すべき日だな。日本の司法の実態が、国民の前に丸見えになった日。つまり、これは日本と言う国家が、危機に瀕しているということだろう。何が何でも目障りな奴

grail_corp Grail武部克己/Katsumi T.
yukarin358がリツイート
これだけ注目されている裁判でもこんな判決だからなぁ。もうすでに日本の三権分立は機能してないと思ったほうが良いねぇ。行政に逆らえば誰でも重罪犯にできるのであれば、そんな国は自滅するしかないねぇ。完全な社会主義国だ。若者中心に国外移民希望者は増えると思うね。


http://tanakaryusaku.jp/2011/09/0002947

 会見場に入ってきた石川知裕議員の表情は憔悴しきっていた。目もうつろだ。予想だにしない判決内容だったからだ。主任弁護人の木下貴司弁護士が切り出した―「検察官が主張もしていない、証拠も出していない事案について裁判所が事実として認定している」。

 水谷建設がダム工事建設で便宜を図ってもらう見返りとして石川氏へ5千万円を渡したとする案件について、検察は贈収賄で立件することを見送っていたのである。

 そもそも検察が主張していたのは世田谷区の土地を購入する資金に充てた4億円の記述漏れだ。これが政治資金規正法違反にあたるとして、石川氏を起訴していたのである。

 ところが東京地裁は検察の起訴事実以上のことを積極的に事実として認定して石川氏に有罪判決を下したのだ。

 木下弁護士は「裁判所がアンパイアの立場をしっかりやってくれていたら、検察が提出したものをダメなものはダメと蹴っていれば、検察がつけ上がることもなかった。司法の危機だ」。

 筆者は検察からの記者クラブへのリークについて石川議員に質問した―

 「リークは大きかった。裁判所が不採用にした検察調書の内容まで報道されていた」。石川議員は唇を噛みしめながら語った。

 検察リークを垂れ流す記者クラブメディアがダーティーなイメージを作り上げる→それが裁判官の心証を形成する→判決に色濃く影響する。

 筆者が知る刑事事件の裁判官は朝日新聞を2部取っていた。1部は購読用、もう1部はスクラップ用だ。新聞記事が裁判官に与える影響の大きさを物語っているといえよう。

 検察と記者クラブにとって都合の悪い政治家は塀の内側に落とされるのである。

 石川氏は判決を不服(事実誤認)として、明日朝一番で控訴する。



http://news.livedoor.com/article/detail/5890649/?p=2
検察も諦めた収賄が認められた
IWJ・岩上安身:水谷建設からの闇献金があったとされる話、これは検察側は正面から起訴するのをあきらめた事案であるにもかかわらず、判決の中で事実認定されていた。大変驚いた。これをどうお感じになったか。そして本日の(元秘書)お三方の有罪判決を受けて、これから始まる小沢さんの裁判にどんな影響を及ぼすか。裁判の政治性についてどう感じているか。

石川:まず水谷建設からの5000万円認定に関しては大変驚きましたし、憤りを持っております。これがもし認定されるのであれば、一方的に渡した、(という水谷建設側の話)を日本の裁判所が一方的に認めてしまうことになりますので、司法の危機だと思います。小沢さんについてですが、検察の政治的主張をどう裁判所が認定するか分かりませんが、政治活動にはやはり、今日の判決は影響があるのかもしれません。裁判については、私はそこまで分からないので、主任弁護人から話してもらいます。

木下:小沢一郎議員への影響ですが、あちらの裁判を担当していないので直ちには読み切れませんが、小沢先生のほうは4億円が記載してあったかなかったか、そして共謀、この2つが大きな点ですから。しかも共謀についてはこちらの裁判に証拠が出ていませんから、今のご質問にお答えするのは難しいと思います。

岩上:証拠がなくても、今回、事実認定してしまったわけですよね。

木下:そこの所は恐ろしい話ですよね。最近の検察の行き過ぎは、それを許容してきたから。裁判所がもっとクールにアンパイアとしての立場を持って、ダメなものはダメと蹴飛ばしてこなかった。石川議員が言った「司法の危機」とはそういう意味だと受け取っています。


フリーランス・畠山理仁:今回の裁判に限らず、報道によって付くイメージというものもあると思いますが、一方で取り調べの実態は国民に見えにくいものだと思います。石川さんは東京地検特捜部の取調べを録音しているそうですが、その音声を公開するつもりはないのか、音声を公開することの影響についてどう考えているか。

木下:今の点については弁護人からお答えします。実は、録音記録は、小沢一郎議員の裁判において、指定弁護人から証拠請求が行われており、今後向こうのほうでも法廷で調べられる予定ですので、今、公開したり、ダビングしてお渡しすることは控えたい。

ニコニコ動画・七尾:小沢元代表について、今、どういう思いか

石川:ま、特にどういう思いもこういう思いもないのですけれど、これから小沢さんも10月6日から裁判が始まります。私も証人として呼ばれております。裁判というのは時間と精神的にも大きな負担がかかりますので、体に気をつけて頑張って欲しい。今、国の内外が大きな危機ですので、強制起訴という事で、政治活動が制限されていますけれど、必ず疑いが晴れるときが来ると思っておりますので、その時には、第一線で頑張って欲しい。



http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/ef2f4ee1ef8150815d9c6f6be4194ca1

陸山会事件公判 水谷建設の元運転手証言「川村尚元社長を裏金5千万円受渡し現場へ送った記憶、ない」

2011-05-24 | 政治/検察/メディア/小沢一郎
「記憶ない」元運転手、裏金提供の元社長送迎を否定
産経ニュース2011.5.24 12:31
 小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人の第13回公判が24日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれ、中堅ゼネコン「水谷建設」の元運転手が出廷。検察側の主張では、元運転手は石川被告に裏金5千万円が渡された日に川村尚元社長(54)を受け渡し現場のホテルに送迎したとされるが「その日に送った記憶はない。もっと後だった」と証言した。
 検察側が作成した自身の供述調書について「訂正してほしい」とも述べた。
 これまでの公判では、川村元社長を含め同社の元幹部ら4人が、小沢元代表側に裏金が提供されたことを裏付ける証言をしている。
 午後には、同社の水谷功元会長(66)が出廷する。



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110926/k10015858651000.html
“調書採用せず”も有罪判決
9月26日 19時26分
民主党の小沢元代表の政治資金を巡り、収支報告書にうその記載をした罪に問われた、石川知裕衆議院議員ら元秘書3人に、東京地方裁判所は、いずれも執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。今回の裁判では、石川議員らの捜査段階の供述調書が信用できるかどうかが争点となりましたが、裁判所はことし6月、「検察の取り調べに問題があった」として、調書の多くを証拠として採用しませんでした。採用されなかった証拠は、石川議員がうその記載を認めた調書や、小沢元代表や大久保元秘書に収支報告書について報告し了承を得たとする供述調書などで、検察が立証の柱としていたものでした。こうしたなかで、裁判所は、供述調書だけに頼らず、客観的な状況証拠から認定を行っています。例えば、石川議員が小沢元代表から借りた4億円を5つの銀行に分散して入金したあと、1つの口座に集約したり、土地の代金を支払ったあと、別に4億円の定期預金を組み、それを担保に銀行から4億円の融資を受けるという、複雑な資金移動を行っていることに着目。石川議員が資金移動の理由について合理的な説明をしていないことから、裁判所は、小沢元代表から借りた4億円を隠すために隠蔽工作を行ったと判断しました。供述調書が採用されず、直接的な証拠がなかった大久保元秘書についても、問題の土地の購入について、契約の締結などで深く関わっていたという状況などから、石川議員から4億円を隠すことについて説明を受けていたと見るのが合理的だと判断し、有罪を言い渡しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード