スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発を稼動させるより、「蓄電池」の普及

原子力資料情報室  新宿区での放射線     sekaishinjitsuーtweet
iwakamiyasumi 全8チャンネルを同時視聴
小出裕章助教の非公式ブログ
自由報道協会のニュースサイト
「子供を守ろう Save Child」?福島原発事故や放射能汚染情報や地震などの情報
原発についての動画を集める
放射線測定サイトや拡散予想サイトのまとめ


原発が止まれば、電力不足になる。
だから原発を止めることはできない。

だがよく考えると、電力不足は、ピーク時の消費電力が不足すること。

対策としては、ピーク時の消費電力をカバーする方法を考えればいい。
原発の再稼動より、ピーク時の消費電力をカバーする方法を考えるべき。

ピーク時の消費電力をカバーするには「蓄電池」が期待できる。
補助金を出すなどの方法で、企業やオフィス、家庭に「蓄電池」が早急に普及するための政策を行えばいい。
例えば、電力使用が多い地域に、蓄電池を無料で配布、取り付けする等。

そして、もし「蓄電池」の開発と普及を世界に先駆けて、日本ができたなら、大きなビジネスチャンスとなります。


夜間に蓄えた余剰電力を昼間に利用すれば、ピーク時の消費電力を抑えることができる
蓄電池は効率的な電力供給を可能にする「スマートグリッド(次世代送電網)」の普及に向けたカギともいわれ、省エネ社会の到来を早める可能性もある。


http://digest2chbizplus.blog96.fc2.com/blog-entry-10967.html
156:名刺は切らしておりまして 2011/04/14(木) 19:04:39 xatCL68c
東芝は蓄電能力が1㌔㍗時、3㌔㍗時、5㌔㍗時の3種類を投入する。
5㌔㍗時の場合、15畳対応エアコン1台を約6時間運転できる。

価格は1㌔㍗時の製品で40~50万円だが、政府の補助金などが導入されれば、実質は20万円を切る可能性もある。
年間2万台の供給力もあり、増産も検討する。

日本経済新聞より

298:名刺は切らしておりまして 2011/05/02(月) 01:08:02 K+HOzUxA
>>1
東芝が原発作ってるのに、なに言ってんだ?
関東の各家庭に一台ずつ無料配布せい










http://www.fepc.or.jp/present/jigyou/japan/sw_index_05/index.html
07181_20110718231825.jpg



http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1104/19/news090.html

節電の切り札「蓄電池」に注目 家庭用販売前倒しも
夏の電力不足に備え、電機メーカー各社が蓄電池の発売を前倒しするなどの対策に乗り出している。夜間に蓄えた余剰電力を昼間に利用すれば、ピーク時の消費電力を抑えることができるためだ。

2011年04月19日 17時36分 更新
関連記事を検索してみますか?sony 蓄電池
 夏の電力不足に備え、電機メーカー各社が蓄電池の発売を前倒しするなどの対策に乗り出した。家庭や企業が夜間に蓄えた余剰電力を昼間に利用すれば、ピーク時の消費電力を抑えることができ、大規模停電の回避策となり得るからだ。蓄電池は効率的な電力供給を可能にする「スマートグリッド(次世代送電網)」の普及に向けたカギともいわれ、省エネ社会の到来を早める可能性もある。

 東芝は平成24年に予定していた家庭用蓄電池の発売を6月に早める方針だ。同社が独自開発したリチウムイオン電池を搭載し、1~5キロワット時の3種類を投入する見通し。1キロワット時の蓄電池で500リットルの冷蔵庫を5時間冷やせる。

 同社は東日本大震災を受けて、「スマートグリッドを念頭に置いた被災地の再建」(佐々木則夫社長)を目指している。太陽光発電で電気を「作り」、蓄電池で「ためる」というシステムを構築すれば、省エネに貢献できるとの狙いだ。

 大和ハウス工業やシャープなどが出資する蓄電池メーカー「エリーパワー」も業務用リースにとどめていた蓄電池の販売を、今秋にも家庭用に拡充する。「震災後は個人を含め2千件以上の問い合わせがあった」(担当者)ためで、価格は2キロワット時で100万円台後半を想定。このほか、家庭用蓄電池を開発中のパナソニックも今年度内の製品化を目指している。

 家庭用だけでなく、企業や学校むけ製品の開発も活発で、ソニーは18日、4月下旬に業務用蓄電池を発売すると発表した。正極にオリビン型リン酸鉄を使うことで安全性や長寿命性を高めた。「1キロワット時当たりの価格を30万円程度とし、システム全体では最大1千キロワット時くらいを想定している」(関係者)という。

 家電量販店でも対応を加速。ヤマダ電機は15日から家庭用リチウム蓄電池の販売を始めた。千葉県の蓄電池ベンチャー「エジソンパワー」の製品で、価格は1キロワット時が87万円、2.5キロワット時が189万円。

 蓄電池の本格普及に向けたもう1つの突破口が電気自動車(EV)だ。日産自動車の「リーフ」に搭載された蓄電池の容量は24キロワット時で、一般家庭の3日分の電力を賄える。実際、日産は住友商事と組んで、使用済み蓄電池の再利用についての研究を始めた。

 調査会社BCNの道越一郎アナリストは「将来的に政府の補助制度が確立されれば普及が進むのではないか」と分析している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。