スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発1号機事故シュミレーションは都合のいいシュミレーション。

原子力資料情報室  新宿区での放射線     sekaishinjitsuーtweet
iwakamiyasumi 全8チャンネルを同時視聴
小出裕章助教の非公式ブログ
自由報道協会のニュースサイト
「子供を守ろう Save Child」?福島原発事故や放射能汚染情報や地震などの情報
原発についての動画を集める
放射線測定サイトや拡散予想サイトのまとめ


田中三彦氏「東電の福島原発1号機のメルトダウンシュミレーションはおかしい。」

さらに福島原発2号機、3号機も問題があると思うが、そこまで手が回らない。


5月15日のNHKニュース
東京電力は、これまでに得られたデータを解析した結果、地震が発生してからおよそ16時間という短い時間で大部分の燃料が溶けて原子炉の底に落下したという評価を明らかにしました。
東京電力では、これまでに得られたデータを基に、津波が到達して以降、冷却機能が失われたと仮定し、1号機の原子炉の状態を解析した結果を明らかにしました。


上記の5月15日衝撃的な内容で東電は世間一般に評価された。
メルトダウンを認めたことで、「東電は潔い」という信頼を得た。
しかし、私は全く信じていない。


5月15日の東電のシュミレーションは都合のいいデーターだけを入力した問題のあるシュミレーション。
1号機メルトダウンの時間も都合のいいデーターだけを入力して作られた。

1号機の事故シュミレーションは地震による影響を排除して作られた。
(地震による事故の影響があったとすれば、これから稼動しようとしている他の原発すべてにも影響が及ぶ)
地震による影響とは
1 配管破断
2 圧力抑制プールの異常はない。
3 復水機は津波以降一切働いていない

上記条件で、データーを入力し、原発推進派の都合がいいシュミレーションが作られた。

しかし無理な条件の下で作られたシュミレーションであるため、実測データーと矛盾する箇所、おかしな箇所が出てくる。
その場合でも、東電のシュミレーションを優先し、実測データーを間違い、ミスであると切り捨てた。

原発を再開するためには、原発は地震の影響を受けていないということにしなければならないから。

都合のいい事故シュミレーションがIAEAに提出され、国際的に認定してもらうという詐欺的な意図が。

さらに1号機事故シュミレーションを検証する組織も、原子力発電推進グループに支配されているようで、1号機の事故シュミレーションの問題点を浮き彫りにさせることは期待できないよう。

その結果、原発の事故対策が津波対策、電源喪失対策だけならば、今後また同じような破局的な原発の事故がおこる可能性が極めて高い。








http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110515/2225_16jikango.html
5月15日のニュース
地震の約16時間後 大部分が溶融(5月15日 22:25更新)
いわゆる「メルトダウン」が起きたとみられる、東京電力福島第一原子力発電所1号機について、東京電力は、これまでに得られたデータを解析した結果、地震が発生してからおよそ16時間という短い時間で大部分の燃料が溶けて原子炉の底に落下したという評価を明らかにしました。
現在、得られている温度などの情報から、原子炉の底には大規模な破損は起きていないとみています。
福島第一原発1号機では、「メルトダウン」が起きて原子炉に穴が開くとともに、格納容器も損傷して、高濃度の汚染水が原子炉建屋の中などに大量に漏れ出しているとみられています。
東京電力では、これまでに得られたデータを基に、津波が到達して以降、冷却機能が失われたと仮定し、1号機の原子炉の状態を解析した結果を明らかにしました。
それによりますと、地震発生直後に原子炉が自動停止してからおよそ3時間後の3月11日午後6時ごろに、原子炉の水位が燃料のいちばん上の部分にまで下がり、その1時間半後の午後7時半には、一部の燃料が損傷し始めたということです。
この段階で、燃料の温度は2800度まで上がり、その後、燃料の溶融が一気に進んで、地震発生から16時間後の3月12日午前6時50分ごろまでに大部分の燃料が溶けて、原子炉の底に落下したという評価を明らかにしました。
東京電力によりますと、1号機の原子炉への注水は3月12日の午前5時50分から継続して行われ、その後、温度が下がっていることなどから、原子炉の底に小さな穴は開いているものの、大きな破損はなく、今後、外部への大規模な放射性物質の放出につながることはないとしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。