スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27の時点で福島第一原発の吉田所長が最も心配していた原子炉とは?6/21.6/22

原子力資料情報室  新宿区での放射線     sekaishinjitsuーtweet
iwakamiyasumi 全8チャンネルを同時視聴
小出裕章助教の非公式ブログ
自由報道協会のニュースサイト
「子供を守ろう Save Child」?福島原発事故や放射能汚染情報や地震などの情報
原発についての動画を集める
放射線測定サイトや拡散予想サイトのまとめ


3月11日福島原発5号機、6号機は点検していたということですが、フルに運転していた可能性は?

冷温停止になるのは運転中の浜岡原子力発電所4号機の場合は1日。
同じように稼働中の浜岡原発5号機も1日で冷温停止となる。

一方、福島原発5号機、6号機は19日、20日に冷温停止状態となった。
大震災から1週間以上たってようやく冷温停止状態。


このことだけを見ると福島原発5号機、6号機は震災時の3月11日にはフル運転していた可能性もあるのでは?

北海道電力泊原発(後志管内泊村)3号機で、定期検査中でありながら原子炉をフル稼働させている「試験運転」
福島第1原発事故前にフル稼働に入っており、政府の指示もないため、原子炉を停止する予定はない



http://sankei.jp.msn.com/life/news/110320/trd11032017560007-n1.htm

東電、5号機が初の冷温停止に
2011.3.20 17:55
 東京電力は20日、東日本大震災で被災した福島第1原子力発電所の5号機が、原子炉内の温度が100度未満になって、危険な局面を脱したことを示す「冷温停止」の状態になったと発表した。震災後に福島第1原発の原子炉が冷温停止になるは初めて。

 5号機と隣接する6号機では19日、原子炉内の水を冷却する設備が起動。東電はまず使用済み核燃料の貯蔵プールの水温を下げていたが、水温が十分に下がったことから、20日正午からは原子炉に冷たい水を注ぐなどの作業を始め、午後2時半に原子炉が冷温停止状態となった。

 6号機の貯蔵プールの水温も30度まで下がり、通常時の25度程度に近づいている。東電は今後、6号機でも原子炉の冷却を進め、冷温停止状態を確保したい考えだ。


http://www.asahi.com/business/update/0513/NGY201105130004.html
 中部電力は13日午前、静岡県御前崎市にある浜岡原子力発電所4号機(113.7万キロワット)の運転を停止した。原子炉が冷えて安定した状態になるのは14日の見通しだ。経済産業省によると、政府の要請で、原発の運転が止まるのは初めて。

 中部電では、13日未明から原子炉内に核分裂を抑える制御棒を徐々に入れ、4号機の出力を下げる作業に着手した。管内の送電をコントロールしている中部電本店(名古屋市東区)の中央給電指令所では、午前10時1分に4号機の出力を示す電光表示板の数字がゼロになった。

 午後2時ごろには、制御棒が原子炉内に完全に入り、核分裂反応が止まった。原子炉の温度が100度を下回る「冷温停止」状態になるのは、14日になる。

 5号機(138万キロワット)の作業手順も4号機と同じ。中部電は14日未明に運転停止に向けた作業に入り、午前10時に発電が止まる見通し。定期検査中の3号機と合わせ、浜岡原発のすべての原子炉が止まる。15日には5号機も冷温停止となる予定。



http://fpmario.doorblog.jp/archives/50263458.html#
【泊】北海道電力泊原発(後志管内泊村)3号機で、定期検査中でありながら原子炉をフル稼働させている「試験運転」が異例の2カ月以上に及んでいる。福島第1原発の事故を受け、北電が営業運転への移行を見合わせているためだが、実際には発電し、電力を供給している状態だ。

 3号機は1月5日に定期検査を始め、設備点検後の3月7日に原子炉を稼働。徐々に出力を上げ、同11日に出力100%に達した。

 通常は原子炉を稼働して発電を開始してから3週間前後で、経済産業省原子力安全・保安院が最終検査を行い、営業運転に移るが、北電は4月8日に営業運転の延期を発表。

 福島第1原発事故前にフル稼働に入っており、政府の指示もないため、原子炉を停止する予定はないという。




20110620 【2/4】たね蒔きジャーナル スペシャル拡大版 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=zi9bVWdgBHk

20110620 【3/4】たね蒔きジャーナル スペシャル拡大版 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=NDvpMN3Bixk

【4/4】たね蒔きジャーナル スペシャル拡大版 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=C3_s0i_3O5o



現場の最高指揮官吉田所長の発言の真意は

5号機と6号機には深刻な問題が隠されていると伝えたかったのか?

それとも、1号機、2号機、3号機の問題は大したことではない(既に危機は去っている)ということを暗示しているのか?


4/27時点では1号機、2号機、3号機がメルトダウンしていた。
5号機と6号機は冷温停止していると公表され、問題がないとされている。

福島原発の最高指揮官が一番心配していたのは5号機と6号機と明言。
FNNの放送でも5号機と6号機には触れられてれていない。
5号機6号機の話はFNNでは出なかったですね。
時間がなかったんでしょうか?あるいは東京ではそれは言うなって止められたんでしょうか?

なぜ最も心配なのか?
その理由はあいまいにされた。
今 改めて吉田所長に問いただしても答えてくれないように思う。
吉田所長は撮影の瞬間に真実を伝えたいと一瞬思い、その思いが言葉になったのではないだろうか?

とにかくマスコミは福島原発の最高指揮官の真実の訴え?その深い意味?を無視してしまった。



青山さんご本人がフジテレビのスタジオに登場。

 ただ、5号機6号機の話はFNNでは出なかったですね。時間がなかったんでしょうか?あるいは東京ではそれは言うなって止められたんでしょうか?



06204.jpg


http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid992.html

青山繁晴
「だから吉田さんはそれを感情で言ったんではないということが、僕にはよく伝わりました。もうその、現場の最高指揮官として、自分が責任取るから、こちらの現状に合わせたことをやらせてくれと。だからある意味、僕という民間人、それから全く中立の立場の人間をこの現場に入れてくれたっていうのも、そのことを国民に知ってほしいということだと思うんですよ。現場は信用してくれませんか、と。国民の力で、世論の力で、現場に対する信頼を、もう一回取り戻してもらったら、私たちはやれることはやれるんです、ということだと思うんです。で、その上でですね、じゃあその津波、地震対策もあり、そしてさらに違う問題は、最大の問題は何ですかと聞いたら、吉田さんが答えた内容は、僕にとってもほんとに意外なことで、それがこれなんです」

村西利恵
「最大の問題は何ですか?と伺ったところ、『5号機、6号機です』という答え…」

青山繁晴
「ええ、これはびっくりで、あの、5号6号は、もう冷温停止しててですね、その、全く問題ないと、これ専門家レベルでもその話になってるわけですよ。ところが、その、吉田所長がはっきり申されたのはですね、そうです、確かに問題なかったんだけれども、だんだん季節が変わっていって、もともとあの、5号機6号機の土壌あたりは、地下のきれいな湧水が出るとこなんですよ。その湧水がだんだん増えてきてるわけですね。で、その湧水、実は今、1日に1m、1m水位が高くなってる状況で、で、それをその海に捨てたいと。というのは、きれいな湧水ですから、普段は海に捨ててるのに、今は、さっきのあの、(ストレートニュースで)漁業者怒ってたように、海に捨てたことが大問題になってるから、これは主として政府が、いや、海にはもう何も捨てるなと、何でもいいから捨てちゃいけないと」

村西利恵
「安全なものであってもですか」

青山繁晴
「ええ、それで吉田所長に言わせればですよ、こうシールドしてあって、海が目の前にあるじゃないですか。そこの濃度の方がはるかに高いのに、そこに捨てるなと言われてると。それで、それで吉田所長が怒ると、いや、廃棄物処理法によるとどうのこうのって話になるわけですよ。廃棄物処理法によると、その知事に報告しなきゃいけないとか何とかあってどうのこうのになってるから、そのことをほっとけば、その異常な水がどんどん上がっていくわけですから。その、そんなこと今まで世界の原発で起きたこともないから、一体、今、安定してるものがどうなるか分からないわけですよ。だから、このことも、吉田所長は現場でその、湧水の中に放射性物質が混じってるってのはどれぐらいかも調べてるわけだから、その最高責任者がこれは海に出しても大丈夫って言うなら、なぜ信じてやらせてくれないのか。その前は、自分たちの保身で海に流しておきながら、というのが、その、彼のおっしゃりたいことであり、そしてもう時間はないんですけれども、この吉田所長以下、次長さんも含めてですね、それからほんとに末端の、末端のって言っちゃいけませんね、一番若い作業員、あの、ほんとに20歳前後の若い作業員いるんですよ、高卒で働きだした人。それからそれに加えて、もう明らかに還暦を超えてるような感じの人がいたから聞いてみたら、いや、私は定年退職になったんですけど、地元で原子力に関わってきた人間の、責任として、ここに戻ってきましたと。マイカーであのJヴィレッジに行って、マイカーをそこに置いて、ここに来てるんですよという人がいて、もうほんとにみんな目が輝いていて、目に光があって、信念があって、落ち着いていて、現場をこういう人間が支えてるってことはほんとによく分かったんです。あの、Jヴィレッジや作業員の環境について色んな意見があり、お医者様から、大きな問題提起もされてますが、1日に1500人がですね、あの、Jヴィレッジからあの原発に入っていくわけで、その中にご病気になる方も確かにいらっしゃると思います。自衛官でも逃げた人がいるぐらいですから。しかし、吉田所長のもと、現場は非常に落ち着いて、その、健康管理もしながら、つまり例えば4日働いたら2日間は、その、自分の家に帰ったり温泉に入ったり、風呂もだからそうやって入ってます。だから、そういうことも踏まえて、その、現場を大事にできる国に戻りたいと僕は思ってます。で、ちなみに、私はその、正式な線量計をつけてましたが、このJヴィレッジから行って、発電所の中に入って、そしてJヴィレッジに戻ってくるまでの全線量が、143マイクロシーベルトでした」

山本浩之
「はあー」

青山繁晴
「だから、これはあの、あえて言えば、東京からニューヨークに行って、ニューヨークからハワイまで戻ってくるぐらいの線量ですから、これで僕は健康被害を受けることはありません。で、僕はこの(原発取材の)あと、東京に戻らずに、南三陸の被災地に入っていくんですが、それは来週以降にまたお話しできればと思っております。残念ながら今日は時間ですね」

山本浩之
「いやー、よく分かりました。今、現状がどうなってるのか。それから現場の皆さんがどれだけ頑張っておられるのか。そして原発対策がもし今後も遅れるとしたら、その元凶は何なのかっていうことも、合わせて…」

青山繁晴
「おっしゃる通りです」

山本浩之
「どうもありがとうございました。いったんコマーシャルです」

(いったんCM。その他のニュースを挟んで5時台の最後に)

山本浩之
「今日は青山さんの撮影で、福島第一原発の中をじっくりと見ることができましたけれども、青山さんを撮影してるのはどなたなんですか?」

青山繁晴
「ええ、あれ車の中に3人、東電の方いらっしゃってね、皆さん作業員ですけど。それで、僕が外に出ちゃって、僕は撮れないじゃないですか。だからその、窓際の人に、あなた撮ってと言ったら、その、窓から何とか乗り出してくれて撮ってくれたんですよ。でね、もう1つ言うとね、最後に、夜になってから、あの吉田所長から携帯電話かかってきたんですよ。その、流すなって意味だと思ったら、青山さん、これから一緒に頑張りましょうね、だけで電話切れたんですよ。いい男いますね、この日本は」

山本浩之
「ほんとですね」

青山繁晴
「ほんとです」

山本浩之
「何か、まあ、かっこいいという言葉が、使っていいのかどうか分からないですけど…」

青山繁晴
「彼、自分の地位のためにやってないですよ。あれだけ喧嘩してるんですから出世はしないですよ」

山本浩之
「それはあの、お話の中でも、それはよく伝わってきましたね。今日はどうもありがとうございました」

青山繁晴
「はい。皆さん希望を持ちましょう、希望を」

(5時台の番組終了)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

青山さんの話はなんか信用できない

地下水がまずーなのは確かですが、青山さんは倒閣あり気の論調なんで信用できません。
プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。