FC2ブログ

絶対権力者ロスチャイルドの金融のトリック!

おかねのしくみagain~世界はこんなチャチなトリックで出来ている!



http://video.yahoo.com/watch/5336601/14067881


08271.jpg





ロスチャイルド家が全世界で中央銀行の所有権をもっていないのはイラン、北朝鮮、リビア、キューバ、スーダンの5カ国のみ。






イタリア財務警察13兆円以上の債券押収も日銀副総裁が関与しているらしい?


http://74.125.153.132/search?q=cache:-gWauuLSx5IJ:www.rui.jp/ruinet.html%3Fi%3D200%26c%3D400%26m%3D155060+日本銀行の株主構成&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp



現在、日銀の株主構成は少し古いですが、下記です。  
日銀の株主構成


1.個人38%(国内外問わずとのこと)
2.銀行3.2%(〃)
3.法人3.4%(〃)
4.団体0.3%(〃)
5.証券会社0.1%(〃)
6.政府・大蔵省(現財務省)・大蔵大臣(財務大臣)55%
らしい。

そのうち、2006年には、40%が国際金融資本(≒ユダヤ資本)の掌中にあり、やはり、日銀の利益は闇の勢力へと消えていくようです。


日銀の大株主は、闇の権力者たちなのである。現在のところ40%の株を所有しているが、日本の大不況を利用して、もう11%手に入れるべく、とことんまで買い叩いておこうと虎視眈々とねらっている。

今世紀における二回にわたる世界大戦の元凶は国際金融財閥が支配する中央銀行制度である。各国の中央銀行は、各国政府を超越して舞台裏で結束して各国民の支配を続けているが、彼らの活動と真の目標は極秘のベールに包まれてしまっている。真相が決してマスコミで報道されることがないのは、中央銀行が秘密政策を通して一国の政治・経済・金融・外交・軍事・教育(国民の洗脳)を支配し、定期的に戦争を発生させるからである。


もちろん中央銀行の真の機能については学校や大学では何も教えてくれない。銀行のすることなすこと、すべてが国民から隠され、議会や国会で公に議論されることはない。この厚い秘密のベールに包まれた中央銀行制度に初めてメスを入れた人物がユースタス・マリンズ氏である。

日銀などの中央銀行の業務は絶対秘密で、その理由は、国民に真相を知られたくないからであり、中央銀行が絶えず国民の利益に反する行動をしているからである。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード