前原誠司外相のスキャンダルをスキャンダルで隠す計画は、潔い外相辞任で完結させる?

前原誠司外相は6日、政治資金規正法が禁止している外国人から政治献金を受けていた問題の責任を取り辞任する意向を固めた。

前原誠司外相は外国人献金問題で辞任する。
暴力団のフロント企業との癒着で辞任するのではない。
辞任という決断で、暴力団のフロント企業との癒着の問題を終結させるつもり。


外相辞任という形で、けじめをつけた潔い外相に、追い討ちをかけるような無粋な追求を多くの国民は望まない。



前原誠司外相は暴力団のフロント企業との癒着の問題を避けるために、新たなるスキャンダル(外国人献金問題)を作り出した?

前原誠司外相は暴力団のフロント企業との癒着の問題は追求されることは、前原誠司外相だけに止まらず、波及する関係者にとっても、絶対に避けねばならないらしい。

赤旗が暴いた民主党への献金。
東京地検特捜部長経験者も06年6月~08年11月まで就任
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-05/2011030501_04_1.html

03071.jpg


静岡ナンバーの510・・(静岡ナンバーのゴトウ?)
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-date-20110304.html
週刊誌では、ほんのサワリしか触れてませんが・・
この献金企業。
この会社が・・
実質的には広域暴力団の企業舎弟だと思ってる人が
世の中には大勢います。 (笑)
気弱な地上げ屋も、この社長さんを拝見したことがございますが、
高級車に乗って颯爽と走り去る姿は・・
青年実業家そのもので・・
カッコいいな! と思ったものです。 (笑)
都心を疾走する高級車にしては・・
静岡ナンバーの510・・
と言うプレートが不釣合いだったことが印象的でした。 (笑)
そうそう。
ちょうどこの頃ですよね?
京都の会長さんが・・
このオトコの後援会長をお辞めになったのは・・。
聞くところによれば・・
こういうカッコいい人たちとの (笑)
お付き合いを嗜めたのですが・・
言うこと聞かないので、呆れて身を引かれた・・
と聞き及んでおります。 (笑)


逃れられない重いスキャンダルを、罪は重いが逃れられると判断したスキャンダルで隠す戦略。

外国人献金問題は、傷が浅く、最悪の場合でも、外相を辞職するだけで終わる。

民主党、自民党、マスコミが一体となってその作戦に乗っている。

一般国民には、ネットを利用したカンニング事件の方に注目を集めさせ、政治に関心がある層には外国人献金問題に注目を集めさせ、暴力団との深い闇をスルーする。

前原誠司外相の深い闇を隠すための工作は、前原誠司外相一人では不可能、大きな勢力が背後にいると推測される。




きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/44030243966685184
前原の献金問題は、在日外国人からの個人献金の問題よりも、暴力団のフロント企業との癒着のほうが遥かに大きな問題なのに、これを突っつくと自民党の複数の議員にもブーメランが戻ってくるから、攻撃したくてもできない自民党。もはや茶番劇。

きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/44005618440355841
前原外相の献金問題は、在日外国人から献金を受けていたことだけではなく、収支報告書の虚偽記載、脱税会社からの献金、暴力団のフロント企業からの献金、また、その暴力団のフロント企業のパーティーに野田や蓮舫とともに出席していた問題など、複数あります。


ライジングサン
もっとも国会で追及すべきことは、この外国人から貰い続けてきた献金よりも、暴力団のフロント企業からもらったとされる献金について国会で追及すべきなのである。 これには野田や連ホウも絡んでいるようで、とてもじゃないが「クリーンな政治」と連呼していること自体国民に対しての背信行為であり、この嘘つきで黒い金が好きな国会議員らを政界から追放させるべきだ。


時事ドットコム
自民党の福田康夫元首相も過去に北朝鮮系の企業から献金を受けていた。
 福田氏のケースでは、同氏の選挙区支部が1996年と2003年に北朝鮮系企業から計20万円の献金を受け取っていた




板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/c514342feb11aef04c4c66f06524367d


◆前原誠司外相が、在日韓国人女性から「違法献金」を受けていた事件で、与野党から「外相辞任論」が噴出している。

だが、ここにきて、思いがけない人物が「犯人」と判明してきた。それは、何と「前原誠司外相本人だった」というのである。もちろん、自らを窮地に立たせるために「ネタ」を漏らすようなバカはいない。
 どうも前原誠司外相が、側近議員にうっかり「在日韓国人女性から献金してもらっている」とペロリと漏らし、これが、回りまわって、政敵である自民党にまで伝わってしまったらしい。側近議員も、前原誠司外相を陥れる意図はなく、これまたうっかりとだれかにしゃべったというのである。
権力中枢にいて、驕り高ぶっているうちに、無用心にも脇を甘くしていたのが、禍したようである。


http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-477.html

質問者の西田昌司は、なぜか前原誠司を深く追及しようとせず、菅直人に対する罵倒に鉾先を転じて持ち時間を潰し、さらに外国人参政権批判の演説などを無用に始め、視聴者も議場も興醒めする不愉快な展開となった


やや不思議なことに、質疑から3時間後の19:00付のTBSのニュースがネットに配信されていて、問題の山科の焼肉店の経営者へのインタビューが放映され、映像の中で本人が献金の事実を認めている。もし、TBSが国会中継で初めて問題を知ったとすると、経営者の特定やアポ取りも含めて、この取材と放送はあまりにタイミングが早すぎる。つまり、TBSは予め情報を知っていて、この映像も国会の質問前に撮った録画なのだ。自民党の西田昌司から事前にリークがあったと考えられるが、或いはTBS側が先に情報を掴み、それを自民党に流した可能性もある。




外国人献金問題に注目させ、暴力団のフロント企業との癒着問題をスルーするマスコミ
03061.jpg


質疑から3時間後の19:00付のTBSのニュース

この映像は前原誠司外相への外国人献金問題の故意や悪質性を否定し、結果的に前原誠司外相を公民権停止にまで追い込むことは難しい。
映像を見れば、世論は法律を知らなかったおばちゃんに同情的になる。

TBSはこのニュースで、スクープを取ると同時に、前原大臣に貸しを作った。





http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011030600005

外国から献金「福田氏も受領」=前原氏、辞任要求に反論


 政治資金規正法が禁じる外国人からの献金を受け、進退を問う声が広がっている前原誠司外相は5日夜、北九州市内で記者会見し、自民党の福田康夫元首相も過去に北朝鮮系の企業から献金を受けていたと指摘した。その上で、「仮に自民党の方が批判するのであれば、福田氏のときはなぜかばったのか、整合性を付けて説明してほしい」と述べ、辞任要求に反論した。
 福田氏のケースでは、同氏の選挙区支部が1996年と2003年に北朝鮮系企業から計20万円の献金を受け取っていたことが、07年に表面化。同氏周辺は、当時、北朝鮮系企業から献金があったことは知らず、確認後は返金したとしている。前原氏は「(福田氏も)故意ではなかったと説明したと認識している」と述べたが、これは、福田氏の前例を挙げ、事態の沈静化を図る狙いがあるとみられる。
 一方、前原氏が受領した在日韓国人からの献金に関しては、「そのことで私の外交政策が左右されたということは全くない」と強調した。 (2011/03/06-00:46)




http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110307k0000m010019000c.html


前原外相:辞任の意向固める 菅首相に伝達


参院予算委で自らへの政治献金についての質問に答える前原誠司外相=国会内で2011年3月4日午後4時6分、藤井太郎撮影
 前原誠司外相は6日、政治資金規正法が禁止している外国人から政治献金を受けていた問題の責任を取り辞任する意向を固めた。同日夜、菅直人首相と首相公邸で会談し、「国政を停滞させるわけにはいかない」と辞意を伝えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード