スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎氏のテレビ生出演

小沢一郎氏がテレビ生出演。

あくまで民主党の一兵卒との立場から、思うところを発言する。

圧倒的な存在感、実力を見せつけた。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110116-00000013-jij-pol

通常国会前の政倫審拒否=出席でも予算成立後―小沢氏
時事通信 1月16日(日)8時33分配信
 民主党の小沢一郎元代表は16日午前、フジテレビの番組に出演し、自らの政治資金をめぐる疑惑で菅直人首相らに衆院政治倫理審査会への出席を求められていることについて「司法の場で論議しようとしているところだから、立法府で議論するのは妥当ではない。休会中に出席する理由が分からない」と述べ、24日召集の通常国会前の出席を拒否する考えを明らかにした。
 また、出席する場合でも、国会冒頭ではなく、2011年度予算案の成立後とする立場をにじませた。
 小沢氏は、政倫審の土肥隆一会長に対し、通常国会の冒頭か、予算成立後に出席するとの意向を伝達している。これに関し小沢氏は「私の問題で審議がどうこうと野党は考えていない。予算が大事なのではないか」と述べ、自らの国会招致よりも予算審議を優先すべきだとの考えを強調した。
 小沢氏は、政治資金規正法違反事件で月内にも強制起訴される見通し。強制起訴されれば裁判対策を理由に小沢氏が政倫審出席を拒むとの見方も広がっている。 




http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210116010.html

 民主党の小沢元代表は16日朝、民放のテレビ番組に出演し、執行部から出席を自ら申し出るよう求められている政治倫理審査会について、当面は出席しない考えを改めて強調しました。

 小沢氏は、政倫審の出席について「優先順位で言えば、2011年度予算案の成立が一番大事だ」と述べ、当面は出席を拒否する考えを強調しました。また、今月中にも強制起訴された場合の対応について、「検察審査会は秘密のベールに包まれていて、捜査当局による起訴とはまったく異質のものだ」として、執行部からの離党勧告などには応じない考えを示しました。執行部は、17日にも政倫審で小沢氏の国会招致を求める議決を行う方針を決定します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。