スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎が政倫審に出席を拒んでいた理由( 弘中弁護士 )

小沢一郎にとって今度の刑事裁判は政治家生命を賭けた闘い。
その闘いの戦場は裁判所。
政倫審に出る義務はないのだから、マイナスとなることを避けようとするのは当然の判断であり、与野党から攻められることではない。
政倫審に出ないことは、裁判に勝つための重要な戦略の一つだった。


101222弘中弁護士インタビュー from iwakamiyasumi on Vimeo.




http://iwakamiyasumi.com/archives/5353



弘中弁護士は、2つのことを理解してほしいと言います。

1つは、インターネットであれテレビであれ国会であれ、話した記録はそのまま刑事裁判の記録として
使われてしまう可能性があるということ。

もう1つは、被告人質問は、刑事裁判の中で一番最後に行われるものであるということ。
すべての証拠が提出され、裁判で吟味され、客観的事実が明らかになった後、
被告人に話を聞くというが、裁判の鉄則であるということ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。