スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗ガン剤の研究者自身が大腸癌になったとき選んだ治療法とは。

松野さんは元コロンビア大学ガン研究センター教授の松野哲也博士。

抗ガン剤の開発をしてはったんやけど、抗ガン剤ではガンは治らないと気付いた。

余計に体が弱くなり、再発率が圧倒的に高くなる。

松野さん自身も大腸がんになったんやけど、このまま病院にいたら殺されると思って一切治療せず、
自分の体を実験台にしてプロポリスや、呼吸法や食事療法でガンが発症してから12年も立つが元気。


ガンを治す方法は抗腫瘍免疫をあげること。とおっしゃる。
これは、ガン細胞に対する免疫機構。
自分がガンであることを忘れることでこの免疫は上がる。

その為には潜在意識に力を借りることという話もしてはった。
やっぱり潜在意識のことは病気とえらい関係がある。

例えば健康的な食事をしててもガンになる人がいる。
その違いは、なんの為に健康食を食べてるかやねんて。
ある人は健康だったら好きなこといっぱい出来るから健康食。
ある人は病気になりたくないから健康食。
この違いで全然、結果が違ってくるんやって。



http://www.creative.co.jp/m/topics/main.cgi?m=1124

さて、今日はね素敵な方を紹介しようか~。
元コロンビア大学ガン研究センター教授の松野哲也博士。
「ガンは誰が治すのか」や「ガンはこわくない」の著書で、

日本にプロポリスを広めた方やねん。

今もアメリカに住んではるんやけど、今、

日本に帰ってきてはって映画の取材に答えてくれはった。

めっちゃおもろい人やった。自宅にお邪魔したら、

奥さんが出て来てお茶菓子を出して

くれはった後にこう言うねん。

「こんな人の話聞いてもしょうがないですよ」(えーーーーー)
俺ら、どんなリアクションしたらいいの。

「私なんて、もうこの顔を観たくもないですよ」
「本当に馬鹿なので、適当に話を聞いて下さいね」って

思いっきり初対面の俺らに

毒をはいて消えていかはってん。

すると松野さんが「そうなんです、私、馬鹿なんです」
って苦笑いしてはるねん。絶対に話が合うって思った。
松野さんは抗ガン剤の開発をしてはったんやけど、
抗ガン剤ではガンは治らないと気付いた。
他になにかないかなって探してたらプロポリスがガンに
効くことを発見して、自分で調合してやってみたら、
次々にガンが治る人が出て来て、松野さんが
関わった方で再発した人は効いたことがないんやって。

松野さん自身も大腸がんになったんやけど、このまま
病院にいたら殺されると思って一切治療せず、
自分の体を実験台にしてプロポリスや、
呼吸法や食事療法でガンが発症してから
12年も立つが元気。
部屋の中でいきなりスライドを使っていろんなことを
説明してくれた。
ガンを治す方法は抗腫瘍免疫をあげること。
とおっしゃる。
これは、ガン細胞に対する免疫機構。
自分がガンであることを忘れることでこの免疫は上がる。
その為には潜在意識に力を借りることという話もしてはった。
やっぱり潜在意識のことは病気とえらい関係があるみたいやな~。

尾崎里美ねえやんも言うてた。例えば健康的な
食事をしててもガンになる人がいる。
その違いは、なんの為に健康食を食べてるかやねんて。
ある人は健康だったら好きなこといっぱい出来るから健康食。
ある人は病気になりたくないから健康食。
この違いで全然、結果が違ってくるんやって。

病気になりたくないって思うと、潜在意識は
病気になってる自分をイメージしてしまうので
健康食を食べてても病気になってしまう。
だから、健康食を食べる前には、
これを食べたらこんなに元気になって
あのお気に入りの服をきて、
あの人と一緒にあそこに行って、
あんなこともして、こんなこともしよう。
その為にいただきます!
て想像していただいた方が
抜群に効果があるんやって。

今回、松野さんの話で印象的だったのがプラシーボ効果の話。
同じような症状の患者さんを二つのプループに分けて、

Aグループは本物の薬。
Bグループには薬じゃない粉を飲ませたら、
ほとんど治り方は変わらなかった。

逆に本物の薬の方は副作用があるので、
逆効果の時があるって。
だから、本当に潜在意識がかなり病気を
治したり悪くしたりするんだと言う。
つまりね、ドラマや映画でガンで死ぬ人の
物語を観てると自分がガンになった時に、
その主人公と自分をイメージしてしまうから、
やはり死に向かってゆく。
だから、大事なんはいつも杉浦貴之がいう、末期ガンを克服した
人にどんどん会いに行く事が大事。
実際にそういう人を観ると、そうか、
ガンは治るんやってイメージ出来るしね。

自分が病気であることを忘れるぐらい夢中になる夢をもったり、
呼吸法などをしながら違うことに集中することをしてると、
免疫力が圧倒的にあがるんやって。
病気を克服して元気になって好きなことやりまくる為には、
食事のこと、潜在意識のこと、夢を持つ事、環境を変えること、
免疫があがる事などなど、勉強していけば、相当、良くなると思うわ。
今回、いろんな人に取材しに行って、
絶対に病気になったら
病院だけじゃなくて、
心のトレーニングに通った方がいいと思った。

西洋医学は診察する能力は素晴らしい。
また、手術の能力も多くの人が認めてはる。
ただ、抗ガン剤に関しては、ほとんど先生や専門家はありえない。
余計に体が弱くなり、再発率が圧倒的に高くなるということやった。
今度はお笑いとガンはかなり影響があるみたいなんで、

お笑い学会の昇先生に取材をお願いすることにした。
答えは一つじゃないけど、ガンの直しかたがだんだん分かってきたぞ~。
ハッキリと言えるのは西洋医学のお医者さんに
全部を任せて治療することは危ないな~ってことやな。

西洋医学の病院で診察してもらい、それから、
どうやって治すかはその病院だけで
決して決めるのではなく、ちゃんと食事療法の指導や、
栄養の指導が出来る人と、内面的な心を強く柔らかくしてくれる人を
まず見つけ、その人達とどういう治療をしていくか相談することやと思うわ。
プロポリスは飲んで良し、後、子宮頸癌の人がクリームで
塗って消えた人もいるんやって。
プロポリスを飲んでみたいひとは直接、松野先生にメールしてみて下さい。
松野哲也さんのメールアドレスはこちら。 t.m.noetic@gmail.com

1人でも多くの人が希望になりますように。
例え、今、抗ガン剤を打ってる人もプロポリスなど、
サプリメントなどをとると副作用が小さくなることは
よくある話なので、しっかり栄養をとってね~。
今、病気の人。 常識という幻にとらわれんように、
常に希望の情報を探してよ~。
とにかく薬の飲みすぎは次の病気を誘発する可能性が高いから、
薬を減らしてくれる先生を探してな~。

薬を飲むのが当たり前にならないようにね~。

例えば、便秘やったら薬飲む前に、プルーンで一発。
でっかいプルーン風味の子どもさんが生まれるよ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。