小沢一郎「偉いポジションは好きじゃない。」

小沢一郎

「一番の問題点は日本政府、日本内閣がアメリカにものを言えないことですね。」

「これは、ひとつは、基本的には、政治家が活動していくには政治献金を受けなければやっていけません。そうじゃなきゃ金持ちしか政治家になれないということですよ。みんなの浄財で政治活動をするのは、ハガキ1枚を何万人に出すのでも大変な金ですから。そういう意味で、そこは国民のみなさんがしっかり理解してもらわないといけない。どんなに貧乏でも金が無くても皆さんの浄財で政治活動ができると。それが当たり前のことなんだと。オバマさんだってそうでしょ?何百億って集めてるでしょうが。ただ日本の場合はなかなか個人で献金するという風習がない。
結局、企業献金の方が比重としては多くなっちゃうんですけれども。
だから僕は今度のことでも、何にも法律に私自身も秘書も違反したこと何にもないと。必ず公平な裁判で無罪になると思ってます」



村上龍

小沢一郎ほど誤解されている人はいないのではないだろうか。
日本の政治家には珍しく論理的だが、口下手。
経済から外交まで3次元的な構想と戦略を持っていながら、演説は苦手。
頭は切れるが、社交的でなく、基本的にシャイな人だ。
本当は政治家には不向きかもしれない.
きっと孤独なのだろうが、決して孤立はしない。
「最後の政治家」だと思った。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード