スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税値上げの累計220兆円の多くは大企業の内部留保に。

内部留保は、剰余金や積立金などの名目でため込まれている利益。企業の売上高は2008年10~12月期が11・6%減、経常利益も同64・1%減など3期連続で激減する一方で、内部留保は1・7%増、0・6%減、1・4%増と増加傾向が続いています。

 内部留保が急増したのは派遣労働が原則自由化された
1999年以降で、209・9兆円から218・7兆円も増加。このうち69・3%は資本金1億円以上の企業がため込んだものです。




1989年の消費税値上げから2009年迄に消費税累計で220兆円の増収があった。
一方、同時期の法人税減収分は200兆円。
消費税増収分はほぼ法人税の減収分に当てられた.

企業の内部留保は1999年以降で、218・7兆円も増加。

つまり、消費税の増収分のお金の大部分が企業の内部留保に向かったと言える。



http://www.441-h.com/kokkai/090205.pdf




07083.jpg





第3四半期決算:2009年4月11日時点参照
日経平均採用銘柄225社を対象にした各企業の今後の危険を回避するために貯蓄している利益の総額(内部留保額)、最も流動性の高い現金の残高の内容


http://xxminorxx.blog22.fc2.com/blog-category-26.html

07071.jpg

07072.jpg

07073.jpg

07074.jpg

07075.jpg

07076.jpg

07077.jpg



http://news.livedoor.com/article/detail/4459037/


2009年11月19日09時21分 / 提供:しんぶん赤旗

 昨年来の深刻な不況にもかかわらず、企業がため込み利益である「内部留保」を依然として増加させていることが、労働運動総合研究所の調査で分かりました。18日発表した経済危機打開の緊急提言で明らかにされたものです。この10年で内部留保は倍加し、428・6兆円にも達しており、労働総研は「労働者と中小企業を犠牲にしてため込んだ内部留保を還元し、内需拡大をはかることが急務だ」と指摘しています。
 内部留保は、剰余金や積立金などの名目でため込まれている利益です。企業の売上高は2008年10~12月期が11・6%減、経常利益も同64・1%減など3期連続で激減する一方で、内部留保は1・7%増、0・6%減、1・4%増と増加傾向が続いています。
 内部留保が急増したのは派遣労働が原則自由化された1999年以降で、209・9兆円から218・7兆円も増加(グラフ)。このうち69・3%は資本金1億円以上の企業がため込んだものです。
 この急増分を労働者などに還元した場合の経済効果について、最低賃金の時給1000円への引き上げや、非正規雇用者の正規化をはじめ働くルールの確立など五つのケースで試算(表)。国内需要総額の半分に相当する国内需要の拡大で国内生産などが誘発され、3%を超える経済成長が上積みされると指摘。税収増も今年度補正予算の公債発行額にほぼ匹敵します。
 最賃時給1000円に必要な財源は、急増分のわずか2・7%。非正規の正規化も3・5%あればできるもので、異常な内部留保を取り崩すだけで可能だと強調しています。
 都内で会見した牧野富夫代表理事、木地孝之研究員らは、内部留保の異常なため込みが内需を縮小させ、国際的にも落ち込みが著しい日本経済の危機の原因となっていると指摘。内部留保を労働者と社会に還元し、内需を拡大することは急務だとのべました。


sekaishinjitsuをフォローしましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。