FC2ブログ

生中継の偏向番組を見ながら、ツイッターで投稿する。

大田総理や、サンジャポ、そして池上彰の学べるニュースなどの番組が一番のクセもので、バカ役をやるタレントに、台本どおりの質問をさせて、そしてその出演者コミュニティの中で、物知りとされる人物が、一方向に向けて、議論をまとめて、それにほかの出演者も同調することで、世論なんて、簡単にコントロールできてしまう。

 サンジャポでいうところのテリー伊藤。それから学べるニュースでの池上彰。彼らの役回り、というのは、視聴者をマインドコントロールを簡単にできてしまい、とても危険であると思う。
 日本人は、基本的に、ひとつの議論に流されやすいのだ。
われわれは、もういいかげん、目を覚まして、自分の頭で、物事を考えなければいけない。
 マスコミの思惑に騙されず、あくまで彼らには、「判断材料を正しく提供する」そのことを厳しく求めていくべきである。
 今は、インターネットのおかげで、国民の本当のことを知ることができる。

そしてツイッターのような、新しいサービスも登場したおかげで、簡単にネット上でも「情報拡散」ができるようになった。

大田総理や、サンジャポ、そして池上彰の学べるニュースなどの偏向番組でツイッター投稿するのは、有効だし、面白い、間違い探しをしているような感じ。

また参考になる投稿に出合うかもしれない。

ツイッターが普及すればするほど、テレビとツイッターの合体が進み、偏向番組の報道でも逆の意味でためになる。

偏向番組にはツイッターを盛り上げる要素(ツッコミ所)がある。

パソコンでテレビが見れるkeyholeTvをダウンロードすれば、テレビをパソコン画面に入れて見れる。
画質はよくないが、パソコンで見るなら便利。

http://www.v2p.jp/video/



報道ステーション(keyholeTvで)を見ながら、ツイッターで投稿する。








http://www.trend-review.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=231147

小泉政権の劇場型政治以降、ニュース番組のワイドショー化が進み、お笑いタレントなのか、文化人なのかよく分からない連中が、世論に影響力を持つようになった。
 おそらくは、御用評論家に加えて、その不自然なまでの当時の与党、自民党支持の立場からも、彼らも工作対象だったと考えられるだろう。
 真偽のほどはともかくとして、いろいろと名前がネットでは飛び交っている御用タレントについて、記載をしておく。
 ただ、それが機密費によるものなのか、昔からあったアメリカ(CIA)の世論工作にもとづくものか、または消費税増税を実現したい財務省による工作なのか、本人が創価学会に属していることで、公明党支持の立場から、自公政権との利害があったのか、はたまた、単にテレビに使ってほしいだけかはわからない。
 御用タレントとしては、みのもんた、テリー伊藤、北村弁護士、大田光(爆笑問題)、古館伊知朗、ビートたけしの面々。
 御用キャスター(ジャーナリスト)として後藤謙次(元・三宝会の世話人)、木村太郎、辛坊次郎、青山繁晴、田崎史郎、橋本五郎(読売)、星浩(朝日)、岩見隆夫(毎日)、岸井成格(毎日)、桜井よし子、池上彰など。
 御用コメンテーター(評論家)として三宅久之、田崎史郎、屋山太郎、福岡正行、河上和雄(元・東京地検)など。
 今回の野中発言は、ある意味、これまで日本のマスコミも汚いカネにまみれていたという事実を国民か知り、マインドコントロールから目を覚ますチャンスでもある。
 日本人はあまりにも、平和ボケをしてしまって、ものごとを鵜呑みにしてしまうから、テレビに金が入り込んで、映像編集と、台本どおりの質問と、一方向にしかすぎない、物事の見立てをつくりあげることで、世論操作なんて、簡単にできてしまう。
 大田総理や、サンジャポ、そして池上彰の学べるニュースなどの番組が一番のクセもので、バカ役をやるタレントに、台本どおりの質問をさせて、そしてその出演者コミュニティの中で、物知りとされる人物が、一方向に向けて、議論をまとめて、それにほかの出演者も同調することで、世論なんて、簡単にコントロールできてしまう。
 サンジャポでいうところのテリー伊藤。それから学べるニュースでの池上彰。彼らの役回り、というのは、視聴者をマインドコントロールを簡単にできてしまい、とても危険であると思う。
 日本人は、基本的に、ひとつの議論に流されやすいのだ。
われわれは、もういいかげん、目を覚まして、自分の頭で、物事を考えなければいけない。
 マスコミの思惑に騙されず、あくまで彼らには、「判断材料を正しく提供する」そのことを厳しく求めていくべきである。
 今は、インターネットのおかげで、国民の本当のことを知ることができる。そしてツイッターのような、新しいサービスも登場したおかげで、
簡単にネット上でも「情報拡散」ができるようになった。
 今回の御用評論家に対しての件については、いろいろ書きながらも、あまりにも推測でものごとを書いていることに、自分自身も躊躇する気持ちもあったのだが、
 しかし、この機会に、御用評論家や、御用キャスター、御用タレントの問題を、インターネット上で、きちんと問題提起をして、マスコミのマインドコントロールを、打破するきっかけがつくれればと思っている。

御用評論家の問題を暴露した野中広務。
平成の政治において、最大のタヌキ親父でもあり、その思惑については、なんだろうと、いぶかる気持ちもあるが、彼としては、
---
 使途を明かした動機については、「私も年(84歳)で先がない。政権も代わったので悪弊を断ち切ってもらった方がいいと思った。自分はできなかったが、政治をゆがめる機密費は廃止した方がいい」と語った。
---
という思いなんだそうだ。野中も84才になったかと。。。
 この問題は風化させてはならず、マスコミや、御用評論家の「説明責任」をわれわれはインターネットから求めていきたい。

補足/
You Tubeより、佐藤優が語る外務省の機密費の使い道について。
新聞記者を抱き込むために、「いかがわしい」店に連れいったり、賭博ですらせた金を穴埋めるために、自らの実体験から、佐藤優が語っている。








初心者ですが、ツイッターを始めました。
http://twitter.com/sekaishinjitsu



ツイッターとテレビの合体が普及すれば、日本が変わる。

テレビを見ながら、ツイッターをする人が増えつつある。
ニュースやドラマを見ながら、リアルタイムで投稿できる。
利用すると結構面白い。

人気のある番組は投稿数が多く、凄まじい勢いで更新される。
そしてなぜか何度投稿しても、発言が画面に繁栄されない時もあるが・・・・

ツイッターで発言を投稿する時に、ハッシュタグをつけて投稿すればいいだけ。
極めて簡単。
テレビ朝日に投稿するには、「#tvasahi」と発言の中に入れるだけで、投稿できる。

この仕組が広く行き渡ると偏向報道がやりにくくなる。
偏向報道はツイッター上で指摘され、正され、追求される。


パソコンでテレビが見れるkeyholeTvをダウンロードすれば、テレビをパソコン画面に入れて見れる。
画質はよくないが、パソコンで見るなら便利。

http://www.v2p.jp/video/



keyholeTvを見ながら、ツイッターで投稿





06022.jpg



マスゴミの鳩山首相と小沢幹事長の関係をどんなに引き裂く報道が多くとも、この1枚の写真が2人の関係を表している。

06021.jpg




池上彰の学べるニュース 緊急生特番 鳩山首相辞任

放送時間中に投稿されたツイートを選択してまとめる

池上彰の学べるニュースなどの番組が一番のクセもので、タレントに、台本どおりの質問をさせて、池上彰が一方向に向け、議論をまとめ、それにほかの出演者も同調することで、世論なんて、簡単にコントロールできる。






報道ステーション 鳩山首相辞任

放送時間中に投稿されたツイートの全て






初心者ですが、ツイッターを始めました。
http://twitter.com/sekaishinjitsu

ツイッターの普及で日本が変わる②

ブログは個人が世界に向かって情報発信できる最適な手段。
世界の本当の姿を一年前に知ったのもブログ。

ブログを個人が持つということは、自分で流されずに考え始める切っかけになる。
それはマスゴミや世界を動かしている者たちにとっては一番嫌う事でもある。

でもブログを書く、そしてまとめることは大変。
ブログを持つには時間もかかるし、根気もいる。
ツイッターはブログを持つことの垣根を格段に引き下げた。
どこでもいつでもブログを書ける仕組みがツイッター。
ツイッターは簡易ブログだと思う。
フォロワーはブログの読者。
フォロワー数が1000ということはブログのアクセス数が1000以上あるということ。
フォロワー数の伸び、フォロワーとのつながりが深まっていくことの面白さがツイッターの爆発的な普及につながった。

ツイッターで足りない情報はブログで補完する。
やがてツイッターとブログのタッグで個人が発する情報がマスゴミを駆逐していく。
マスゴミはツイッターの普及を阻害する方向に行くかもしれないが・・・・・

先日発売されたIpadの普及はツイッターのさらなる追い風となる。
ソフトバンクもツイッター機能を強化した携帯を近く売り出すらしい。

ただツイッターの標準で備わっている機能には物足りないものがある。
その物足りなさを補う機能が外部企業によって次々に開発されている。
その一つがトゥギャッター。

トゥギャッターを初めて利用しましたが、これは大変便利。
ツイッターでうまくまとめられないことが、トゥギャッターで簡単にできる。
ツイッターを補うのがトゥギャッター。
http://togetter.com/



トゥギャッターで松田ドラえもん光世を整理する







初心者ですが、ツイッターを始めました。
http://twitter.com/sekaishinjitsu

ツイッターの普及で日本が変わる

上杉隆氏は「なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか」という本を出しているが・・・・

支配者達は今まで新聞、テレビ、雑誌を通して、支配者達の思考を一方的に押し付けてきた。
国民を都合のいい方向に誘導してきた。
さらに何も属さない一個人の考えや思いを世間に伝える効果的な手段が無かった。
ブログは個人が誰でも作れるが、敷居が高く、時間と能力、根気のある者しか利用しにくい。
ツイッターはその敷居を格段に引き下げた。
それが画期的な事である。

一方ツイッターは個人から世界への情報や感情の拡散。
携帯ならどこからでも手軽に、世界に情報が発信できる。
ツイッターは個人が主人公であり、一方的な押し付けは排除され、叩かれる。
ツイッターの発言は中身が全てであり、いかなる権威も中身がなければ広がらないし、悪ければ批判される。

支配者たちが国民に望むのはマスゴミの報道に何も考えずに、従うロボット人間。
ツイッターは何も考えなかった国民に、考える習慣を与え始めた。
小さな一個人が世界に意見や思考を伝えられる場を与えた。
ツイッターを通して、主体性、自分の考えを持つようになリ始めた。
それは支配者たちが最も嫌うこと。

支配者達は今までのマスゴミを通した国民の操作、誘導ができなくなる。
ツイッターは支配者達に都合の悪いもの。
マスゴミはツイッターの問題点を見つけ、攻撃を始めるだろう。
またはツイッターまるごと買収して、支配下に置いてしまうか。
(ツイッターで権威に逆らう者達の情報の収集として使う。)

日本人はツイッターと相性がいい。
自己表現が苦手で、寂しがり屋が多いからか。
情報感度が高いからか?
ツイッターでつぶやかれている言語で最も多いのは英語の50%ですが、なんと日本語が14%で2位につけている。


ツイッターは今広がり始めたばかり、さらに新しい、便利なツイッターの楽しみ方が次々に生まれてきている。
ツイッターと他のメディアの融合がこれから、さらにツイッターの普及に弾みをつける。
特にツイッターとIpadの融合は要注目。

例えば、KeyholeTVを見ながらツイッターする
05271.jpg


糸井さんはまだツイッターを使い始めて2週間だそうですが
暗闇から石を投げたり、刃物を突き出したりする者が、
人間であり、それはそれで生活がある
ということを知れるのは、
ほんとうにありがたいしくみだと思う。
ツイッターというもののしくみは、
参加している人たちの
「環境」どうしをつなげるものらしい。





http://netafull.net/twitter/033692.html

Twitterのつぶやき、14%は日本語、英語は50%で大きく減少という記事より。

フランスの調査会社Semiocastは24日、Twitterでつぶやかれている言語に関する調査の結果を発表した。英語が50%と最多だったが、次いで日本語が14%を占めた。
フランスの調査会社によると、ツイッターでつぶやかれている言語で最も多いのは英語の50%ですが、なんと日本語が14%で2位につけているそうです。

2010年2月8日と2月10日の48時間にわたって、280万件のつぶやきを対象に調査した。短い文章の中から41言語を識別できる同社のツールを用いた。
ポルトガル語 9%、マレー語 6%、スペイン語 4%と続くそうですが、確かに日本の14%は目立ちますね。



http://jp.blogs.com/2010/05/itoi-shigesato-twitter.html
糸井重里さんがツイッターをはじめて2週間で気が付いたこと


コピーライターの糸井重里さんが、ほぼ日刊イトイ新聞でツイッターをはじめてみての感想を載せていました。

はじめてからわかったことひとつがある。
「おまえはだれだ?」の答えが、
いちおう見えるということだ。
たとえば、いやな例だけれど、
じぶんの「ツイート」に、
ずいぶん失礼な「ことば」が投げられたとする。

「ばーか。おまえなんか死んでしまえ!」
ま、こんな単純な悪意もそうはないけれどね。
これを読まされたら、
その発言者のホームに行ってみることがすぐにできる。
それがどこのだれなのかわからなくても、
これまでに、どういう発言をしてきたのかの記録が読める。

彼の友人と待ち合わせしているツイート、
他の人に毒づいているツイート、
夜中に落ち込んでいるツイート‥‥。
名前も住所もわからないけれど、
彼がどういうことをまさしく「つぶやいてきた」のかは、
ある程度みえてくるわけだ。
どんなふうな人間が、どういう風の吹き回しかで
「死んでしまえ!」と言ったのだと知ると、
言われたことの腹立たしさが、すうっと薄まる。

暗闇から石を投げたり、刃物を突き出したりする者が、
人間であり、それはそれで生活がある
ということを知れるのは、
ほんとうにありがたいしくみだと思う。

ツイッターというもののしくみは、
参加している人たちの
「環境」どうしをつなげるものらしい。

糸井さんはまだツイッターを使い始めて2週間だそうですが、既にツイッターの本質の一部を突いているのでは!という鋭い指摘でした。ツイッターが荒れにくいと言われているのには、140文字という縛りもありますが、この糸井さんが指摘したような感覚も多分に影響しているのかもしれませんね。




どうしてあなたはつぶやくのでしょうか?

はじめは告知ツールとして利用しようと思ってはじめたのですが、逆に集まってくる情報(教えられる情報)の方が鮮度が高く、面白いものが多いことに気づかされました。情報交換ツールとしてすごく有益だと思います。


人との繋がりが発生するのが楽しい。つぶやかないと体験出来ないことがたくさんありました。イベントに参加させて頂いたり、全国に友人ができたり。人生が変わりましたよ~。コグレさんのおかげです。本当にありがとうございます!!

私にとってRTのRは、リスペクトのRであり、貴重な情報に感謝すると共に「スゴイッ!、面白い、ためになる、応援したい、あの人に伝えたい、もっと多くの人に読んでほしい、感謝!」という想いでつぶやいている。

メディアが報道しない本当の日本を知るため。知ってもらうため。

わいわいと賑やかなお店に毎日顔を出すような、そんな感覚。

ゆるい記録とゆるい共有 ゆるいコミュニケーション

有名人でも報道でもなんでもない一般人だけど発信、受信したいから\(゜ロ\)(/ロ゜)/

自分の本音を、多くの人にも正直に伝わるように呟きたい。僭越ながら、自分の呟きを眺める人の人生のプラスにもなりたい!

主張したい。

多くの人と繋がれるから。自分は1人じゃないと思えるから。。。

HPを立ち上げる大志もなく、ブログを継続する根気もない。だけど何か発言したいという人間にはぴったり。

世の中への不満を、大声でもなくボソッと言ってみたいからww

手軽に気軽に発信できて即時性が高い。周囲と互いに影響しあえるのが良い。

新聞やテレビでは正しく報道されていないのではないかと思われる真実を知りたいと思い、twitterに参加しました。

生きてることを知らせるため。

メールだと返事がこないと寂しくなるから!気楽にできる♪

ワクワクするような出会いを求めて。

直感的に「今」を共有できるから

どんなくだらないことでもリプライ貰えたら嬉しいからかな。mixiに日記を書くのと根本的に変わらない。長文か短文かの違いだけ。

自分の興味のある分野の専門的な知識を持っている人から色んな事が吸収できるから。

自己の存在を主張するため、自分の信じるものを知ってもらうため。

直接話すことのできない方と話したいから。また、どんな方か知りたい。


普通なら出会えない人のつぶやきを見て親近感がわくのが一番!

ゆるい感じでつながる場として、面白そうだから、 そして、mixiが減った。。

TVを見ながら一人で突っ込みをする気分。

同じようなことを考えている人・まったく違う考えの人・自分に気づきを与えてくれる人、こういう人たちと繋がりを持ちたい

居酒屋とかで思わず知らない人と話してるかんじ。それが世界単位に広がっているかんじかする。思わぬ考えや新しい発見があったり共感したり。

現実で独り言を言っても聞く人いないですよね。けど、せっかくなら誰かの目に止まって反応してくれる人がいたらもうけものって感じするからやと思います(真面目すぎですか?)

ちょっとしたことが、波紋のように広がっていく時が楽しいから

自分の考えていることをブログのようにまとまった形にしなければならないという義務感がないから

少しでも良い世の中になって欲しいから。

生きている証として、つぶやき続けます。自分に万が一のことがあっても、つぶやきを残しておけば、知人などが読みに来てくれるかもしれません。墓参りもいいですが、Twitter参りもいいモノです。そのためにもつぶやき続けます。

言わずにおれないから…現状抗議…それで何とか治まるのです…(^_^)y"

普段つながることのない人と、ある話題をきっかけにつながれる。そこから自分の知らなかった世界の話題につながって、知識を増やせるからかな !!

日常出会えないはずの人との接点が持てるから。いろいろな「気付き」があるから。様々な価値観を共有できるから。そして何よりも楽しいから(^_^)

日本中の人と繋がりたいから♪だって普段の生活では、知り合いや周りに居る人としか繋がれないでしょ!twitterと云うサイトを見付けて、見過ごす事なんて出来ないわ。芸能人や政治家等の人達とも繋がる!TVに出ても一部の人しか話す機会をあたえられないでしょ でもtwitterなら繋げてくれるもの、だからよ♪

みなさんの知恵の集合を楽しむためです。

何かツッコミたい事柄に遭遇したときにつぶやくみたい。


つぶやくと、それ以上に反応があるので、やみつきです!ツイッてます!

ふとしたどうってことないことがだれかの何かに触れるちいさな楽しみのため。このちいさな楽しみはおおきな楽しみにつながっている。

面白いからです。それに、自分がつぶやきたいことをすぐに書けますし、そこで同じ仲間とかが来たりしてフォローし合ったりReplyしたりRTしたり・・・。リアチャと似てますが違いますよね

思いついたことをすぐに言語化して手軽に発信できるから。

すこにtwitterがあったからさ(キリッ ではなく、気軽さです。ブログ書くとなるとどうしても身構えてしまうけど、twitterにはそれがない。これに尽きる。

自分の脳内を外に出す場として即時性に優れているから。

北川悦吏子じゃないけど、言葉が湧いてくるから(笑) まぁ寂しくて誰かとつながりたいからに決まってるんだろうけど。

繋がりがほしいからだと思う。

自分がその時々でどのようなモノに興味があるのかということと自分を知るためですかね。

iPhoneを買って、何気なくはじめたらはまりました。 ブログよりもオープンで立食パーティのように色々な人とゆるく 会話できるのが楽しい。匿名性もないのでリアルと親和性がある。

自分のつぶやきへの何気ない返信から新しい考え方に出会える。あとはライフログを兼ねて。

人とのやりとりが楽しいから。ただそれだけです。

だらだら流れる時間の区切りと、なんかやろうとする弾みを、つけられるような気がするから。

ふと思ったことが書けるので。

日記をつけるときの備忘録、何かためになりそうなことを思いついたとき、誰かに向かってつぶやくことで、そのためになりそうなことの本質が明確になるから。

ひとはつながっているからです!

頭の中にある物を、外に出しておきたいから。そして、他の人の頭ん中の、くだらないことを探したいから。

思ったこと、感動したことを記録しておきたい

最初は新聞テレビ雑誌のニュース代わりに「聞く」だけでした。「つぶやく」ようになったのは、自分のサイトを閉じたため。140字しばりがイイです

あまりにも、バカバカしい、評論を見聞きするからです。

ツイッター空間で瞬発的ホット情報と脳内表象へのライブ刺激獲得が目的、纏まったイメージはブログで書く。同じネットでも両者は全く別物と理解。

孫さんの言葉を借りると、仕事のためにと思い始めたけれど、今は全国の方と(いえ外国にいらっしゃる方とも)ある思いを共有、または情報交換など、まるでテレパシーのように『リアルタイムで繋がる』ツイッターがとっても楽しいからです♫

かまいたいしかまわれたいし、考えをまとめずとりあえず放出したい。

みんなの癒しのため。そしてドラゴンズ応援のため。もしくはドラゴンズが負けたときの腹いせのため。

何故、ツイッタをみんなやっているのか知るために始めたら、つぶやくことがクセになったような気がする。

つぶやきを聴いてくれる人がいるから。繋がりを感じるから。離れていても同じイマの時間を生きていると感じることができるから。

つぶやきを聴いてくれる人がいるから。繋がりを感じるから。離れていても同じイマの時間を生きていると感じることができるから。

人にしゃべるほどでもないことを吐き出すため。

自分の考えを自分に対して明らかにする宣言みたいなもの。

ゆるいつながりをもとめて。

誰かとつながりたいのでしょうね。

誰かに見てもらえてるという喜びがあるから、なにかおもしろい事やためになる事を呟きたいと思う。表現の練習にもなる。

様々な人達と繋がる為のツールとして。普段、普通だったら出会うことのない人の考えや思いを知るのは面白いから。

時代が望んでいるので

どうでもいいような感想を念のためメモしておく感覚で

逃げ道

いろんな情報が得れる。励ましがある。友達になれる。

つぶやくことが、自分にどんな変化をもたらすのか知りたくて。

時代の最先端を行ってみたかった。

存在証明みたいなものかなぁ。

聞いて欲しいことがあるから

ブログの更新を濃いものにしたかったから。後はいろんな方の呟きが楽しいです。

今まで心に思ったり考えたりしていただけだった言葉が、意外にも他人と共有できる事に気付いたから。

知り合いを増やして楽しくおしゃべりしたい^-^

他の人にもなんとなく聞いて欲しいなぁと思うから。

ストレス解消

心の声でコミュニケーションしたいから。

つぶやいてみたら楽しかった、便利だった、なんとなく自分に合ってた、ってことですね。

普通に暮らしていたらつながれない人とつぶやくことで出会い、つながりたいから。

ちょっとしたイベントの告知。技術的ボヤき。友人との雑談。

寂しがりなのと、情報がバンバン入ってくるから。あと最近は情報を発信したくなってきたから。

現実逃避

誰ではなく誰かが読んでくれたらいいなぁってある意味責任がないところ

人間が大好きだから。繋がりたいの、どこまでも、ぶちゅ♡




初心者ですが、ツイッターを始めました。
http://twitter.com/sekaishinjitsu

プロフィール

harpman

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード