中川昭一氏死亡ニュースで世界に伝えられた隠されたメッセージ!

中川昭一氏死亡ニュースで世界中に伝えられた隠されたメッセージとは?

アメリカに逆らえば、中川昭一氏のようになるというメッセージ。
(つまり中川氏の死が世界の政治家や官僚そして日本の政治家と官僚への最大の見せしめといえます。)


■中川昭一氏は世界中に知られる政治家にさせられた!
(G7での仕組まれた酔っ払い会見のため)

まさにG7会合の最中に中川氏が死亡したことで、世界のトップにリアルタイムで伝えられ、さらに大きなニュースとなり、世界中を駆け巡った。

■「日本はアメリカにこれ以上金を貢がない。米国債は買わない。」と断った。
日本のためにノーと言った政治家として世界の政治家さらに日本の政治家や官僚では評価されている。

■死因が病死と断定されずに、不明とされている。(遺族は心筋梗塞と言っているが)


以上の点を理解すれば、世界のトップは中川昭一氏の死の隠されたメッセージを当然理解していると思います。
アメリカにとっては中川氏の死が、政治的な影響をかなり与えた。


そしてもっと恐ろしい可能性を想像すれば、イタリアでのG7の酔っ払い会見が起こる前から、つまり中川昭一氏アメリカにノーと言ったその日から、既にイタリアG7の酔っ払い会見、そして10月4日イスタンブールG7開催日の謎の死というシナリオができていたかもしれない事。その目的のために捜査機関は意図的に死因は病死でなく、謎の死として扱っているのかもしれません。








http://74.125.153.132/search?q=cache:D5v9s32GGTAJ:ameblo.jp/suba-rasii-hibi/entry-10357842165.html+%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E6%98%AD%E4%B8%80%E3%80%80%E6%AD%BB%E5%9B%A0&cd=9&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

 
薬を多用していたということは、それらの薬の中に何らかの薬物が混入された可能性が高い!

当初循環器系の持病による死亡 とされてきた死因が、急性心筋梗塞と遺族より発表
される 等、なんとも不透明な観がぬぐえない中川昭一氏変死事件だが、睡眠薬を常用していた、遺体からアルコールが検出されたとの情報に続き、衆院選後から精神安定剤を服用していた腰痛を抑えるために飲んでいた痛み止めから幻覚症状を起こしたこともあった と、薬剤の総合庁舎のような実情が徐々に明らかにされていっているため、公式の死因は心筋梗塞という便利な病名にされているものの、実際はアルコールに代表される多種の薬物の服用によるオーバードーズ が死因であった可能性が高そうである。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:harpman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード